茶の湯・茶道 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/30 00:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
山荘流茶道教室さん
  • 情報提供初めて学会に参加 茶道教室の日常山荘流茶道教室さんのプロフィール
  • また更新が滞ってしまいました。今回は書くことは色々とあったのですが、ここしばらく休みがなく慌ただしくしております。家に帰ってきたと思っても、疲れきってしまっており気が付けば寝ているといった日々が続いていました。ブログの更新もそうですが、手紙やメールも書かないといけないのでずっと落ち着かない日々でした。メールは何とかなりましたが、手紙も早く書かないといけません…筆まめであろうとしても、なかなか思うよ

2位
souwaさん
  • 情報提供不立文字 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •         近所に花を買いに行くと、お店の中がすっきりとしていました。貼り紙で、今日が最後の日ということがわかりました。母がよく花を買いに行ったお店です。店じまい日に仏壇の花を買いに寄ったのも、何かの引き合わせでしょうか。二週間後が母の命日です。また一つ思い出の場所がなくなります。淋しいですね。先日まだ初歩の方に、柄杓の扱いを教えていた時のこと。引き柄杓やり方を見せていたら、「先生動画で撮らせ

3位
村雨庵さん
  • 情報提供夏雲 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 今日は月に一度のお茶の稽古床は夏雲多奇峰花は破れ傘と篝火草掛け物は夏雲多奇峰カウン キホウ多しと読むらしい夏雲とは入道雲の事奇峰とは 変わった形の峰夏の空を見上げるともくもくと入道雲がそびえ立ちまるで奇妙な形の山の峰のようだ陶淵明の...
4位 夕茜さん
  • 情報提供お菓子は三種 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 6月最後の稽古日でした。人数の多い日でしたから、点前座を2カ所用意、初炭、唐物、台天目、薄茶の稽古をしました。四ヶ伝の御菓子は三種です。6月後半は水無月を使用しました。この日のもう一つの主菓子は半生の水門でした。添え菓子はアメリカンチェリーです。今日も楽しく稽古をしました。〇ブログランキングに参加しています。〇ブログランキングに参加しています。
5位 夕茜さん
  • 情報提供はじとみ 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 日曜日は新幹線で白石蔵王駅まで。白石市の碧水園で開催された「能・狂言鑑賞会」に行って来ました。久しぶりの能の鑑賞でした。この日は源氏物語に関連した演目でした。舞台公演は美しく、日本の様式美を堪能、笛や鼓の音にも魅了されました。仕舞  玉鬘、野宮、須磨源氏狂言  隠狸能   半蔀(はじとみ)舞台上のパフォーマンス、動きや呼吸など、茶道との共通点をいつも感じます。茶室の主客も同じように美しいと思ってい
6位 村雨庵さん
  • 情報提供月に柄をさす 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 月に柄をさしたらばよき団扇かな      宗鑑宗鑑とは山崎宗鑑ヤマザキソウカン1465- 1554戦国時代の連歌師俳諧作者団扇ウチワとは大辞林によるとうちわ うちは〔「打ち羽」の意という〕①あおいで風を起こす道具。普通は,細く削った竹の骨に,紙・絹な...
7位 Akatsukiさん
  • 情報提供好奇心は止まらない Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 京都って、おもしろい。伝統だの、古い建物だの、国際的観光都市だの言われながら、常に、何か新しい物、伝統を革新するものが出てくるようなような気がする。昨日の朝日新聞夕刊(大阪本社発行分)を斜め読みしているだけでも、2箇所。日本家屋のスタバ。京都二寧坂ヤサカ茶屋店オープン。豆乳クリームあんかけごはん。次に京都へ行く機会があったら、吉田山のカフェに行こうと思っていたけれど。まぁ、京都は一泊二日で行けるか
8位 Akatsukiさん
  • 情報提供夏(7月)から秋(10月)にかけての展覧会 Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • とりあえず、夏の茶道具関連の展覧会を集めてみた。どうも最近、テンションがあがらない。困ったなぁ。(秋に向けて、夏は充電かしら)谷庄さん、籠花入だから大丈夫かな。(出会ってしまうのがコワイ) 【東京】★谷庄 サイト 「夏の茶道具展」〜籠花入を中心に〜 ※6月30日(金)〜7月8日(土)★畠山記念館 サイト 『茶の湯 ことはじめⅡ』 ※8月5日(土)〜9月18日(月・祝)☆出光美術館 サイト 『水墨の風−長谷川等伯と雪
9位 楽水さん
  • 情報提供行之行台子 水の茶の湯の徒然楽水さんのプロフィール
  • で、その1週間後のこないだのお茶会の話です。紫水会のKMさんが行の行台子と大圓之草の許状を取ったので、大先輩のOYさんとTMさんにご一緒して貰っての許状引渡茶会です。場所は前回の許状引渡し茶会と同じ茨木市クリエイトセンターの茶室。道具組も点心の内容も前回とほぼ同じです。待合は燕の画賛。火は使うたらあかんから煙草盆は割愛。汲出碗はフランス産リモージュの白磁。待合に白湯を運んだのがそのまま迎付に。廊下
10位 ポニョさん
  • 情報提供お仕覆 小さな幸せポニョさんのプロフィール
  • 前の土曜日から濃茶点前にの稽古。先輩方の都合で私も濃茶の稽古ができる。仕覆の結び方を覚える。結び目はふっくらと、ちょうちょの所を下に向ける。きっと、これでもきつく結んでるかもしれない。仕覆がパンパン。サイズが合ってない。横から見ると、滑稽。私には、お殿様のちょんまげにしか見えない・・・。・・・だから、この部分を「お殿様」と呼んでいる。引っ張って、紐がクロスすれば正...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 tyakoさん
  • 情報提供雨水の通り道を・・・ tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 6月28日(水)天気予報ではところにより雨という事でしたが、予定していた通り庭の大改造に取り掛かりました。今日も大學はお休みですので、力仕事をすることにしました。      雨水の排水溝新築した時に雨樋を付けてくれなかったので、雨水の排水を考えなければなりませんでしたが、自然に任せたままでずっと過ごしておりましたが、やっと排水溝を作ることになりました。雨だれが落ちる所を掘って、塩ビ管を埋める事にしま
12位 Akatsukiさん
  • 情報提供水無月! Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 早いもので、もう1年の半分が過ぎようとしている。やはり、この時期は水無月を食べたい!ここ何年も食べていないような気がする。ということで昼休みに買ってきて、食べた。願わくば虎屋さんの水無月が食べたかった。(ワタシにとっては、あそこのが一番美味しい! 特に黒蜜のがっ)だけど、虎屋までは行く時間がないので、やむを得ず近場ので。(といいつつ、けっこう有名な老舗和菓子舗だったりするけど〜)ありました、ありま
13位 tyakoさん
  • 情報提供お弁当持参でのビデオ鑑賞は・・・ tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 6月27日(火)梅雨の晴れ間の一日ムシムシとしておりました。今日の大學は4週目でお休みです。前から計画しておりました、能登半島周遊の旅のビデオ鑑賞と打ち上げをしました。      お弁当本当は料理屋さんでやれば良いのですが、ビデオが見られませんので一緒に行った方の家という事になりました。お弁当を買い、飲み物もそれぞれが持ち込み11時集合です。会場となる家には一切迷惑をかけないというのが大原則ですので、
14位 白猫さん
  • 情報提供お稽古にお菓子を 美容・茶道・そして猫だらけ白猫さんのプロフィール
  • 先日紹介されて食べてみたお菓子がとても気に入ったので、来月のお稽古に使ってもらおうと発送しました。なんだか高知と繋がっていたいんですよね。皆さんには迷惑かもしれないけれど、しばらくお付き合い下さいませ。ちなみに、大泉学園町にある大吾という和菓子屋さんの爾比久良(にいくら)というお菓子。究極の黄身しぐれです。
15位 宗恒の茶庭さん
  • 情報提供生徒さんの送別会 宗恒の茶庭宗恒の茶庭さんのプロフィール
  • 関西に引っ越される生徒さんがわが社中での最後の稽古に見えました。濃茶付き花月を始めにしました。スムースに進みましたが、3服めで折据を角掛(すみかけ)に回すのを間違え残念!急遽4服点てに変則的に変えました。”花月100回朧月”といわれますが、結構何回もしているので分かってきてはいますが、ちょっと油断すると間違えてしまいます。次は平花月・・これは大変スムースに出来ました。「月札」に2回当たった方がいましたが
16位 souwaさん
  • 情報提供「今はこうよ」と言われても 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •           京都のお土産に、いろいろとお干菓子を買ってきました。そこに頂いたお土産などが加わり、ここのところ、お稽古のお干菓子を日替わりで楽しんでいます。今日の組み合わせをちょっと写真に撮ってみました。高野屋貞広製の琥珀のお菓子「嵯峨の涼風」と小布施堂製の「生栗らくがん」です。日持ちの順にいただいています。どのお菓子がお口に入るかは、その時のめぐりあわせですね。「最近これはこう変わったのよ
17位 宗恒の茶庭さん
  • 情報提供この年齢になっても・・ 宗恒の茶庭宗恒の茶庭さんのプロフィール
  • 茶道の稽古を始めてかれこれ半世紀余になり、教室を始めて約30年。そんな私ですが、今だに茶道の点前で《なぜだろう?》と分からないことがあります。以前は研究会の時に「質問箱」があり、予めその箱に入れておくと最後に業躰先生が答えてくださったものです。私もそれを利用したことが一回あり答えてくださいました。先生によっては「この質問された方、手を挙げてください」とおっしゃりその方が手を挙げないと「あーもうお帰
18位 ensyuuさん
  • 情報提供あじさい 和菓子 三英堂 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  紫陽花の綺麗な頃ですね。 梅雨の時期らしい主菓子です。  松江市の三英堂さんのお菓子です。 銘は、あじさい。 錦玉製です。<今回ご紹介したお店>店名 岡三英堂住所 島根県松江市寺町47TEL  0852-31-0122HP http://www.saneido.jp/にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ(文字を )人気ブログランキング「菓子・和菓子」(文字を )ランキング参加中!(文字を )PVアクセスランキング に
19位 カルムメゾンさん
  • 情報提供大徳寺月次利休忌(玉林院) 日々是好日(お茶とゴルフ)カルムメゾンさんのプロフィール
  • とんとん拍子に2席終わりもう一つ玉林院に行かせていただきました。席主さんは「谷川弘子氏」でした。待合掛物     笑雲和尚筆    蓮池水緑    岐阜梅関箱          横に   笑雲和尚          蓮池ノ水ハ緑ニシテ          花葉ハ風ニ香リ          鯉魚(りぎょ)ハ活発ナリ          活発トシテ倘佯(しょうよう)(俳佪ト同意)ス            
20位 茶々さん
  • 情報提供許状引次 潮鼓庵 茶々日記茶々さんのプロフィール
  • 先日、社中最年少のM君に許状の引次をいたしました。裏千家に入門されると割稽古に始まり、盆略点前、薄茶平点前・・・と段階を追って稽古を進めていきますが学ぶことをお許し頂く『許状』を頂かなければ次の段階へ進むことができません。と言っても最初の許状だけは頂戴する前に稽古を進めていますけれど最初に頂く許状は入門・小習・茶箱になりますが、実はお点前の数が多くそれも道具の扱いによって変化する場合が多いので、一
21位 toshik2013さん
  • 情報提供四方棚・Yoho’udana 茶の湯 in サンフランシスコ 表千家toshik2013さんのプロフィール
  • 四方棚は天板と地板が四方形で二本柱があり、台子を半分にしたのが始まりとのことです。天板の方が地板より大きくなっています。大ぶりな桐木地で角 が直角なものは炉用の利休好みだそうですが、小ぶりのものは炉・風炉共用です。お稽古で頻繁に使うのは即中斎好み写しの溜塗爪紅小四方棚です。棚板に彫りこんである線は批目(へぎめ)です。 Yoho’udana has square top and bottom shelves with two columns. It is said that
22位 ポニョさん
23位 カルムメゾンさん
  • 情報提供大徳寺月次利休忌(大慈院) 日々是好日(お茶とゴルフ)カルムメゾンさんのプロフィール
  • 大慈院の席主様は彦根から来られた「外海(とのかい)和子氏」待合掛物     兼中斎筆    茶碗の絵     共箱          井伊文子賛     大老ノ詠         「ともかくに  こころのちりを  まずはきて   云々」本席掛物    即中斎一行          共箱         清風在竹林  花      桔梗    矢筈薄    べに?葵   花入    宗全作写かけ置篭
24位 六花さん
  • 情報提供萩からの嬉しい心遣い 駆け出し茶道日記六花さんのプロフィール
  • 大河ドラマ「花燃ゆ」を見て、2年ほど前に萩に旅行に行きました♪せっかく萩に行くのだから、高いのは買えないけど萩の茶碗を求めたいと思ってでかけました。私はいつも自分の中でイメージを膨らませてしまうので、なかなか自分の思うお茶碗が見つかりませんでした(~_~;)ブラブラと萩の城下町を歩いていたとき、店先のワゴンにお茶碗がありました。まさに私が欲しいと思っていたら通りの姿のお茶碗でした。訳ありでワゴンにあった
25位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供「清流無間断」でなにを 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 旅行から戻ると、庭では頂いた花が咲いておりました。一つは半夏生で、昨年と同様に一株のみなんです。『まだ白の曖昧にして半夏生』          稲畑汀子 少し離れた壁沿いから小さな若茎の二株も見られるのみ。横の縞葦の生育が良すぎて、一部除去を相方にお願いしたおり、間違って半夏生の根も一緒に抜きませんでしたか?もう一つは、昨年頂いたユリズイセン(百合水仙)で、花の色が違うので地植えするつもりが・・・、
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ensyuuさん
  • 情報提供蛍火 和菓子 三英堂 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  梅雨の夜の、ほのかな蛍の光が美しい主菓子です。  松江市の三英堂さんのお菓子です。 銘は、蛍火。 淡雪製です。<今回ご紹介したお店>店名 岡三英堂住所 島根県松江市寺町47TEL  0852-31-0122HP http://www.saneido.jp/にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ(文字を )人気ブログランキング「菓子・和菓子」(文字を )ランキング参加中!(文字を )PVアクセスランキング にほんブログ村
27位 souwaさん
  • 情報提供暖かい贈り物〜米ぬかホットパック〜 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •          暖かい贈り物を頂きました。わたしよりずっとお若いのに、いろいろと体に良い事を知ってる方からです。「米ぬかホットパック」これを電子レンジで温めて、疲れたところに当てると気持ち良いというのです。カイロみたいなものですが、使い捨てではなくて何度も使えますよ。ほのかな湿り気が柔らかな暖かさに感じます。目を温める小さいサイズと、お腹を温める大きいサイズ。早速、瞼にあてて試してみましたが、と
28位 坂井春明堂さん
29位 小泉 宗輝さん
  • 情報提供茶道・着付教室合同イベント「浴衣つくり教室」#7.0 小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市の先生ブログ小泉 宗輝さんのプロフィール
  • 昨年からはじまった、浴衣つくり教室も、今回がいよいよラスト!最終日は、掛け衿を付けました。そして、脇と身八つ口を強化するための、閂止めを習い、最後の仕上げを教えていただきました。私の浴衣ではないのですが、寸法をチェックし、きれいにたたみ、へら台に挟まれ押された瞬間・・・なんだか涙が込み上げてきました終わった・・・嬉しいような、ちょっぴり寂しいようなそんな涙がじわっと。来月は、自作の浴衣を着て、お
30位 横山和子〜お茶と着物のある暮らしさん
  • 情報提供京都8/6【茶道体験】茶道に出会うTea time 1dayレッスン 京都・大阪・東京〜茶道への架け橋横山和子〜お茶と着物のある暮らしさんのプロフィール
  • 茶道への架け橋としての期間限定完結型のレッスンと共に、茶道の心の教えを軸にした研修・セミナー・講座等々を京都・大阪・東京にて開いております合同会社紅翠でございます。 当方では、興味はあるけど、なんとなく距離を感じて・・はじめてみたいけど、続けられるかどうか・・着物を持っていないとダメかしら・・この歳になって一からだと気が引けて・・、、、と、、等々な理由で、興味はありつつも、茶の湯に触れる機会のなか
31位 カルムメゾンさん
  • 情報提供大徳寺利休忌月釜(瑞峯院) 日々是好日(お茶とゴルフ)カルムメゾンさんのプロフィール
  • 今日は小雨の降る梅雨らしいお天気の中、利休忌月釜に行ってまいりました。瑞峯院は「小笹晃氏」数年前50歳になられたとき以来の掛け釜です。寄付掛物    狩野元信    真山水    探幽外題本席掛軸    一休宗純筆    凡 参禅学道別床    沢庵宗彭賛       松華堂昭乗画     寒山拾得琵琶台に    門前小僧帖      西?筆花入    唐物写      腰高籠   花     白
32位 紅雲庵さん
  • 情報提供風炉の花 紅雲庵 日乗 名古屋の茶の湯 和のあれこれ紅雲庵さんのプロフィール
  • 花に、炉の花風炉の花と明確な区分けは無いけど、開花の時期でおのずと決まったり、花入の雰囲気からそれに合うとなるとこういう花だよねとか、そんなことで選んでいけばいいのかなと思う。 去年と一昨年の風炉の時期に入れた花を見返して、つくづく、薄を植えといて良かったと思うわ。あと、葦、十和田葦でも縞葦でもいいから葦は一鉢必携ですね。それと木槿も花にありんこがたくさん付いてて厄介だけど重宝します。 甘野老 あ
33位 紅雲庵さん
34位 noumu’s sono-mama Styleさん
  • 情報提供矢田寺から奈良町散策へ 花とテーブルの気ままな足跡noumu’s sono-mama Styleさんのプロフィール
  • 矢田寺へ行って参りました。京都も良いのですが、奈良がどうにも落ち着きます?あじさいもピークであろうと覚悟して出掛けましたがその心配もなくゆったりゆっくりあじさいを愛でることができました?かき氷!〜今年初!しかも2回いただいちゃいました。奈良町へ萩の未来創生チームと一緒に行きたいお店がいっぱい!未来を思うと歩きながら夢が膨らみ、アイディアが沸く(笑)外人に取り囲まれてるしかさんがなんだか気の毒ひとりが
35位 茶々さん
  • 情報提供中学生茶道体験教室 潮鼓庵 茶々日記茶々さんのプロフィール
  • 私の母校でもある地域の中学校の生徒さん達が茶道体験にいらっしゃいました。最近は地域の方にご協力頂いての放課後学習が充実しているようですね。私の頃にはなかった制度で羨ましい私が度々お邪魔させて頂いている小学校でも茶道経験のあるお子さんが多いのに驚きましたが放課後や夏休みなどに体験教室のようなものが開かれており、様々な体験が出来るそうです。気軽に習うことができるワークショップなども増えているようで茶道
36位 村雨庵さん
  • 情報提供深海の魚のごと 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 深海の魚のごとくに梅雨ごもり 高安風生月に一度の〇〇研究会今日は尾呂焼 犬山焼 夜寒焼何でもそうだがもう大丈夫わかっていると思ってもじっくり土を見て繰り返し 繰り返し勉強する事が重要だろう家の近くの花木きれいに咲いている何の花と聞...
37位 cox-orangeさん
38位 小泉 宗輝さん
  • 情報提供198,000円 小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市の先生ブログ小泉 宗輝さんのプロフィール
  • うちのおてんば娘ララちゃんと、絶賛中年太り中の月くん、(ペットのヒョウモントカゲモドキです)の餌コオロギちゃんを、いつもとは違うお店へ買いに行きました。寝てたけど、コオロギの気配を感じてララちゃんが近寄って来ましたでも、今回はララちゃんの話ではなくて〜コオロギの話でもなくて〜その久しぶりに行ったお店で売られていた、198,000円のヤギがめちゃくちゃ可愛くて…忘れられませんどんな方が飼うのかしから?!ぜひ
39位 ensyuuさん
  • 情報提供時々勤払拭 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  • 「じじにつとめてふっしきせよ」。拭いても拭いても塵(欲望や執着)は無くならないかもかもしれないが、努力しなければならない。五祖弘忍(ぐにん)禅師が弟子に偈を出させたときの、高弟神秀の偈。「身は是れ菩提樹、心は明鏡の台の如し、時々に勤めて払拭せよ、塵埃をして惹かしむること莫れ」
40位 草由庵主さん
  • 情報提供XO花瓶 草由庵へようこそ草由庵主さんのプロフィール
  • 久々にXOブランディーの空きボトル見立て花瓶今年初めてのホトトギス先週社中の方に不幸があったので、その方以外は全員稽古参加、最近なぜか熱心今日も皆さん積極的に四カ伝稽古に励む。。。私はというと、皆さん薄茶を飲んでいないというので、いっぱい点てて上げました。ほぼ社中全員が揃いましたので、来月後半から1年間茶道休業を説明しました。みなさん協力して継続稽古をと家の管理をお願いしました。
41位 明日の風に吹かれてさん
  • 情報提供「円」の制定 明日の風に吹かれて明日の風に吹かれてさんのプロフィール
  • 「円」の制定日本の通貨単位である「円」は、明治4年5月10日(1871年6月27日)制定の新貨条例(太政官布告第267号)で定められたものとのこと。2年遡る明治2年、大隈重信がこれまでの「両」に代わる貨幣単位として「元」を提案。その後の議論で「円」と定められたとか。ただし、「円」の制定に至る詳細な議論を記す公文書は火災で焼失したとか!当時の表記は旧字体の「圓」.
42位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供ブダペスト旅行二日目午後、中央市場とオペラ座見学に 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 梅雨本番?朝を迎え、月替わりの週末には梅雨前線が北上し、真夏日が続くそうで寝苦しい熱帯夜になるとの予報が、どうしましょう。どうしましょうといえば、昨日夕方家に戻ると玄関に入るや熟した梅の香りが・・・、生活クラブから「南高梅」一箱5Kg届いており、つられてレシピをだしましたが、週末まで時間がとれず、そのまま。 梅酢を楽しみにしている孫たちのためにも作らなくてはね。ブダペスト旅行二日目、午後は中央市場へ
43位 よしさん
  • 情報提供3つの栗鉢 よしのクラフトルームよしさんのプロフィール
  • 栗の鉢が3つ必要。でも、材料が無い。置いてた端材を探し3個取れるかと切り出した。削りにかかると、思ってたよりヒビが深く、大きさが確保できない。1個はなんとかいけたけど、残り2個はかなり小さくなりそう。残念ですがだめですね。左下はなんとかあとはかなり小さくなりそう
44位 六花さん
  • 情報提供茶臼と曜変天目 駆け出し茶道日記六花さんのプロフィール
  • 茶友がお抹茶の産地、愛知県西尾市で茶摘みをしてきたと自分で乾燥させた茶葉をお裾分けしてくれました♪なんでもご夫婦で茶摘みに夢中になり、1キロ摘んだそうですが、乾燥させたらかなり目減りしてしまったそうです。茶友はお抹茶にするすべがないので急須で緑茶のようにいただいたそうですが、私はやはり茶臼で挽きたいとお得意のヤフオクで購入しました(^_−)−☆なんとか挽くことはできそうです!口切の季節が待ち遠しいです(
45位 宗優さん
  • 情報提供今年も半分が過ぎます 喫茶去  〜どうぞ一服お茶を召し上がれ〜宗優さんのプロフィール
  • ニュースで茅の輪くぐりが取り上げられるシーズンになりました。早いもので今年も半分が過ぎようとしています。2017年上半期を振り返り…私も例年にない忙しい毎日を送っていたので、ついブログ更新を怠ってしまいましたが、お稽古に来られている方々も色々なことがありました。飛躍の、また新しいスタートの半年だったような気がします。おめでたいお席に参列もさせていただきました。入門された頃からの彼女の成長を見てきた者と
46位 紅雲庵さん
47位 よしさん
  • 情報提供菅蓋 よしのクラフトルームよしさんのプロフィール
  • 網袋教室のHさんから「振出しの蓋を作って」と頼まれた。器は本物の瓢箪とカットガラスの小瓶。蓋を付けてみるとどっちも可愛い。スゲ蓋に使うトウモロコシの皮、手持ちが少なくなってきた。今は丁度トウモロコシの季節。剥いだ皮、乾燥して貯めときます。乾燥中
48位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供梅雨稽古は「廻り花之式」を 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 毎年梅雨時期に咲きだす鮮紅色の「サフラン擬き」、レインリリーともいわれ、先日の自宅稽古のおり玄関先にサボテン鉢のなかで咲いたのを置いておりますと、年配の方から花の名前はと聞かれますも・・直ぐには出てまいりません。 お話では、庭に少し咲いていたのを御主人が鱗茎(球根)をきれいに植え直しされると、それがあっという間に広がり、この花の名前を気にされていたと・・・名前が出てこず、昨年のブログを引っ張り出し、
49位 tyakoさん
  • 情報提供ヌマトラノウにイヌが付く・・・ tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 6月29日(水)朝から青天です。それでも、まだ梅雨前線は南の方に停滞しているそうで、その前線が日本列島から遠のかない限り梅雨明けの宣言は無いそうです。      イヌヌマトラノウこの花も10年くらい前に、散歩道の小さな川の工事をしていた時にスコップでざっくりと採って貰って持ち帰った花で、それ以来大事に育てて最近やっと花が咲くようになりました。花は、オカトラノウにそっくりで、葉は、ヌマトラノウですから、
50位 すみれ杏さん
  • 情報提供ジム通いに心折れそう ほのぼの生きてますすみれ杏さんのプロフィール
  • 元々、次男の付き合いで始めたジム。お風呂が気持ち良くて、週1で通っている。あとテニスに週1〜2で行っているのでなんか運動に追われている気がする。大体、休みの日に午前中習字、午後ジムに行く。しかし、体調がイマイチなので最近はゆる〜くやっている。筋トレとバイクをやっているのだがただ辛いだけで楽しくない。そこまで運動好きではないし体を作る意識もない。老化防止にと思ってるくらい。忙しくて行けない時は月末に
更新時刻:17/06/30 00:30現在