茶の湯・茶道 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/17 14:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
souwaさん
  • 情報提供雨でも晴れでも楽しい時間 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •          秋雨の降る一日でした。年に二度伺っている、知人宅でのお茶。今回で四回目です。始めてから二年が過ぎました。午前中は子供中心の茶道体験。半年に一度でも、子供は前回のことをよく覚えていて、うかがう度にに少しずつできることも増えていきます。知人であるおばあ様( わたしより若いですが、子供たちにとっての)の、「お茶を点てるような時間を過ごさせたい」という、お孫さんへの思いから、半年に一度のお

2位
tyakoさん
  • 情報提供雨の軽井沢茶会は??? tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 10月15日(日)朝から強い雨が降って降りましたが、軽井沢で茶友が釜を掛ましので行ってきました。      茶室への路雨に濡れた露地は美しいものですが、茶庭の露地はか細く造られておりますから、着物を来ての席入りは大変です。皆さんそれなりの覚悟をしていらっしゃっておりますので、笑顔を見せながらの席入りです。      会場の紅葉雨に濡れた紅葉も素敵でした。もちろん、お道具組も素晴らしいもので、堪能させ

3位
村雨庵さん
  • 情報提供春草廬 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 写真は三渓園の春草廬であるが三渓園香の会その薄茶席はここを待合にして隣の茶室に入る春草廬は織田有楽のこのみ窓が九つ九窓庵とも言ったようだ今日は文の会いつものイタリアンレストランパスタのランチセットを頼み赤ワインにて乾杯おつまみを頼...
4位 夕茜さん
  • 情報提供名残りの花たち−2 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 自宅稽古日でした。人数の多い日でしたから、点前座を2ヵ所用意、五行棚で後炭と濃茶を、大板中置で薄茶の稽古をしました。この時期は名残りの花が多く咲きます。どの花も可憐ですから、欲張って沢山の花を入れたくなります。↓古里籠に入れたのは、秋明菊、藤袴、杜鵑、野菊、紅白の藍、そして実の付いたホウチャクソウです。↓洗面所には今年最後の芙蓉を入れました。↓こちらはもったいないの花さんで、野菊の飛び出した枝を入
5位 souwaさん
  • 情報提供手向山香合と五行棚 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •    「このたびは 幣も取りあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに 」先日の藝大茶会の濃茶席に、手向山香合が床に飾ってありました。とても大振りな立派な一閑造りでした。そういえば、私も持っていたことを思い出し、早速出して飾りました。一閑造りではありませんが・・それに小ぶり・・・でも今の季節に楽しめますよね。そんなにたくさんない道具ですが、それでも使うのを忘れている、季節の道具もあるものです。思い出
6位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供中置で五行棚を 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 今日も雨の一日になり、朝からは自宅稽古でやっと中置で五行棚の扱いにて、薄茶・濃茶をさせて頂きました。「中置」とは、新版・茶道大辞典(淡交社)によれば”風炉点前の際、道具畳の中心に風炉を置くことをいう。 十月初旬から開炉までの時季に行う。火気が恋しくなる 時季に客のほうへ風炉を近づけ、反対に水指を勝手付の ほうへ遠ざける心尽くしの扱いとされる。”と忘れないで「細水指」を使い、水は八分目にと。 名残の時
7位 souwaさん
  • 情報提供壷の中には〜11月の稽古予定〜 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •          又半年が過ぎました。炉開き、口切と、茶の正月を迎えます。口切の茶事の準備の皆さんは、花を求めて、懐石の材料を、お菓子をと、決まるまでが一仕事です。そんな大変さを経験して初めて、ご馳走という言葉の文字の意味を身をもって理解できるのでしょう。「この壷の中には何が入っているのですか」初めて茶壺を見た方が興味深げに。「今年の新茶が詰められているのですよ。この中のお茶を11月から使い始めて、
8位 村雨庵さん
  • 情報提供身にしむばかり 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  •   和泉式部秋吹くはいかなる色の風なれば身にしむばかりあはれなるらんとても寒いというので松風さんから頂戴したダウンコートを着たがちょっと早かった本格的なダウンコートは赤坂では誰も着てなかった今日は松籟庵様と二人で赤坂2丁目のお菓子屋...
9位 村雨庵さん
  • 情報提供三渓園香の会 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 秋雨前線の影響雨コートを着て三渓園今日は香の会香席は白雲亭紅葉の錦をよめる香試香が二包それに客を足し本香三包その順を当てるのだがなんと私め全当上座にいたお陰で記録を頂戴した会で当たったのは初めて記録も初めて存外に嬉しいものだ食事の...
10位 sehbi-anさん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 紫庵さん
  • 情報提供大般若経と禅宗 五島美術館♪  茶道教室 紫庵の徒然日記紫庵さんのプロフィール
  • 今日の関東地方は冷たい雨の一日でした 朝からシトシトと降る雨を見て、ちょっと出かけるのが億劫でしたが 五島美術館で開催中の「大般若経と禅宗」が今日までだったので 気持ちを奮い立たせて行ってきました 五島美術館は東京急行電鉄の元会長五島啓太が 半生をかけて収集した日本・東洋の古美術を根幹に昭和35年に設立されました(パンフレットより) 上野毛駅より徒歩5分の閑静な住宅地に位置しています 展示
12位 ensyuuさん
  • 情報提供不昧流大円会 松江城大茶会 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  10月7日に、松江城大茶会に伺いました。 3席目は、不眛流大円会さんの席に伺いました。  この席から、尾道市の方々と合流いたしました。さまざまなお席でお世話になった方々と一緒に茶席をまわるのは楽しいですね。  お菓子は、彩雲堂さんの秋いろ。 きれいなお菓子でした。  道具組は野点らしく、シンプルなものでした。  短冊は、「吟風一葉松」。 松の木の多いお城にふさわしい禅語でした。にほんブログ村 その他
13位 Akatsukiさん
  • 情報提供落語と茶の湯 Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 半年に一度、落語を聴きに行く。今年は6月にも繁盛亭で聴いたし、7月にも聴いたけど。半年に一度は桂吉弥さんの東京開催の独演会。ちょうど10年になるかなぁ。ほぼ毎回、アンケートに「はてなの茶碗」とか「猫の小判」とか茶の湯に関係するネタをリクエストをしてきたけれど、なかなか反映されなくて。一回だけ、「はてなの茶碗」がかかったことがあったくらい。今回はなんとなんと「茶の湯」がかかった。吉弥さんにとって、新
14位 ensyuuさん
  • 情報提供不昧流不昧会席 松江城大茶会 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  10月7日に、松江城大茶会に伺いました。 お菓子は、桂月堂さんの秋けしき。 鮮やかな色彩の練り切りでした。  朝は雨でしたので、野点席でお点前は大変だったと思います。  今年の初日は、雨により準備が大変だったと思います。 莨盆の下の地面のぬかるみ具合で席の様子がわかると思います。  毎年、天気が心配になる野点ですが、皆さま、悪天候の中でもお茶を楽しみます。  花は、秋の花が涼やかに入っていました。
15位 楽水さん
  • 情報提供ラストレシピ 水の茶の湯の徒然楽水さんのプロフィール
  • 題名に惹かれて買った本です。『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶』目から鱗のような料理に関する蘊蓄を期待しても変やないですよね。全然違いました。単純な料理の話やない。大戦末期の満州を舞台にした歴史サスペンス。現代日本で展開する謎解きのミステリー。その両者を絡み合わせて料理人の魂を描こうとする話やった。 幻冬舎/2016ー8ー5「満漢全席」を超える究極のレシピ「大日本帝国食菜全席」の計画。そのレシピ作りに
16位 tyakoさん
  • 情報提供パソコンは復旧しましが。。。 tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 10月13日(月)朝から雨が降って、夜になってもやむ気配はありません。朝九時半に、ソニーカスタマーセンターから電話があり、故障したパソコンの復旧作業です。バックアップを取り、リカバリーをして五時間くらいかかりまし。      バイオやっと、私の大好きなロゴがでてきました。そして、復旧したのは、windows 8まででした。       このままでこのままで使おうか、なやんでしまいます。パソコンは使っていると
17位 紋谷幹男さん
18位 小泉 宗輝さん
  • 情報提供日月火 小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市の先生ブログ小泉 宗輝さんのプロフィール
  • 本日、日曜日。小学校の学習発表会へ行って来ました。娘ちゃん、Choo Choo TRAINを踊っていました。笑っちゃいましただって、わたしも小学校5年だったか6年だったか…学習発表会ではなかったけど、クラスのイベントで、 Choo Choo TRAIN を踊ったからわたしが小学校高学年だった1991,2年、その頃、ZOOが大人気だったのです。懐かしさ込み上げる舞台発表でした。明日、明後日、月火は、お教室はお休みです。第5週ある月は、1回お休
19位 宗恒の茶庭さん
  • 情報提供ハロウィン干菓子 宗恒の茶庭宗恒の茶庭さんのプロフィール
  • 今日の稽古ではハロウィンの干菓子を使いました。コウモリ・お墓・フランケンシュタイン・お化け・教会・カボチャ・仮装・クッキー・あめ・色眼鏡などハロウィンにちなんだものを和三盆で干菓子にしたものです。ハロウィンと言えば約50年前の昔、主人の留学に付いてアメリカ ボルティモアで過ごした時、急に子供たちの集団が我が家の扉をノック。何事かと思い開けると何やら皆で叫んでいます。何やらわからないのでお手上げ。子供
20位 tyakoさん
  • 情報提供雨のお稽古日は??? tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 10月14日(土)朝から雨模様でしたが、自宅でのお稽古です。名残月ですのでやることがたくさん有りますが、少しずつ慌てないやって行こうと思っております。      花花は、タカノハススキ、セキヤノアキチョウジ、ユウガギク、フジバカマ、タカクマホトトギスの5種です。自宅の花を生けて見ました。      床の間床の間は雨模様ですので「聴雨」を掛けました。現代生活では、静かな雨音を聞きながらの生活など、難し
21位 すみれ杏さん
  • 情報提供北村美術館に行く ほのぼの生きてますすみれ杏さんのプロフィール
  • その後、まだ時間があったので北村美術館に行った。旅宿時雨というお題で開館40周年の記念に開館披露の茶事を再現したお道具が展示されていた。本席の床に藤原範宗筆 熊野類懐紙旅宿時雨とあるのでそれがテーマのよう。全体に侘びた感じ。10月だし。薄茶席の保全の茶碗が日の出鶴なのがお祝いを表しているのか。この茶碗大変美しかった。入場券にもなってる。寄付に抱一の小色紙 このサイズが上品。表装がいい。釜は与次郎の
22位 ポニョさん
  • 情報提供お稽古の着物 小さな幸せポニョさんのプロフィール
  • お茶のお稽古の着物最近ちょっと着物選びが怠慢になってる。出してた着物をまた着てしまった。東レシルックの江戸小紋万筋はじめは帯揚げをベージュで軽くしようと思ってた。が、紫色にかえた。
23位 紅雲庵さん
  • 情報提供紅雲庵菊花開茶話会〜後の雛〜 紅雲庵 日乗 名古屋の茶の湯 和のあれこれ紅雲庵さんのプロフィール
  • 重陽の節供(節句)、今年は10月28日です。少し早めですが今月の茶話会は菊の節供、この日には三月三日上巳の節供に荘ったお雛さまをもう一度『後の雛』といって荘る風習があります。『大人のひな祭り』とも言うそうです。 『後の雛』として高砂はいかが?まさに『大人のお雛さま』でしょう? 加藤卓男 ラスター彩葡萄文酒杯の図  掛物 山鹿柏年 あらたまるその色つやや菊襲花入 先代如隠旧蔵 花 芒、秋明菊、上臈杜鵑、瑠
24位 ひめしゃがさん
  • 情報提供お仕服(短緒の結び方) ひめしゃがの茶道ブログひめしゃがさんのプロフィール
  • ******ご訪問ありがとうございます********お仕服☆短緒の結び方(お茶入ってるとき)お仕服☆短緒の結び方(お茶入ってないとき)短緒の結び方の自主練です??なんとなく結んでいると覚えないので、しっかり覚えなければならぬのだ。(((uдu*)ゥンゥンあってるのだろうか?(´ε`;)♪ツイッター&インスタグラムも宜しくオネガイします?ツイッターインスタグラム***********************
25位 紫庵さん
  • 情報提供長月のお稽古♪ 茶道教室 紫庵の徒然日記紫庵さんのプロフィール
  • 10月も10日になってしまいましたが 長月(9月)の 紫庵のお稽古のご紹介です 「春は花、夏はほととぎす、秋は月、冬ゆきさえて冷(すず)しかりけり」(道元禅師) 秋は月。。。 涼しい風を感じるようになり、空気が澄んでくる秋は月が美しくなる季節です 日本人は古より月が大好き 十五夜のお月様だけではなく、お月様に名前をつけて楽しんでいました 旧暦8月14日  待宵月(まつよいづき) 小望月(こもちづき)
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 もずや宗安さん
  • 情報提供堺まつり 南宗寺茶会 もずやの『知足安分』もずや宗安さんのプロフィール
  • 今日は毎年恒例の『南宗寺茶会』に行って来ました。堺まつりのイベントとして開催されて、三千家の茶席が設けられます。9時頃南宗寺に着いて、まずはお墓参り。南宗寺内の千家一門の墓えいの中に、萬代屋宗安の墓えいもあるんです。真ん中の大きいのが利休で、その左隣の隣が宗安の墓えいです。ちなみに利休と宗安の間にあるのは先妻の宝心妙樹の墓えいです。嫡子である道安の墓えいが何故無いのか、解らないですし
27位 白猫さん
  • 情報提供四方竹しほうちく 美容・茶道・そして猫だらけ白猫さんのプロフィール
  • 昨日、高知から四方竹が届きました。見事に美しいのが2キロも。冷凍もできるらしいので半分だけ鶏肉と煮ました。美味しい!子供たちも箸が進みます。甘く煮て酢飯を詰めるとお寿司になります。来月姪っ子が来るので、その時にお寿司でもしようかしら。お茶友達の温情が身にしみます。どんなお礼ができるか、と思案。こちらの名産をあまり知らないので。
28位 ensyuuさん
  • 情報提供藪内流随竹庵席 松江城大茶会 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  10月7日に、松江城大茶会に伺いました。 最後に伺ったのは、藪内流随竹庵さんのお席でした。 お菓子は、器との取り合わせが美しいものでした。  大阪からのご参加となります。 若宗匠自ら、お点前をされました。 目力があり、引き締まった雰囲気のお席で、心地よかったです。  お道具は、野点ということで、小ぶりなものを選ばれたそうです。 珍しいお道具で、興味津々でした。  最後に、やはり、風炉の灰は藤灰を使
29位 好楽軒さん
  • 情報提供厳島厳島神社茶会2献茶式 茶の湯 好楽軒好楽軒さんのプロフィール
  • 濃茶席の後献茶式 奉仕 而妙斎宗匠 於 能舞台九時半から。潮の干満の時間で、献茶式の時間が決められるそうです。点てられたお茶は、神官に渡され回廊を通り献じられます。拝服席 於 客神社祓殿掛物 玉室宗珀筆 明月上孤峰花入 竹 一重切 銘松風 花 釣舟草 白杜鵑 山葡萄香合 菊置上 蛤菓子 御紋菓 (剣花菱紋亀甲二重三ツ盛)薄茶席 於 朝座屋朝座屋は、東回廊の突き当りに...
30位 紋谷幹男さん
31位 カルムメゾンさん
  • 情報提供黄ジョウロウホトトギスが咲き始めました。 日々是好日(お茶とゴルフ)カルムメゾンさんのプロフィール
  • 今年の春、山野草おじさんからの買ったものです。それまで葉は綺麗だったのですが・・・蕾が出てきて、開き始めると葉の先が枯れてきています。お茶室で拝見するお花はとても良い状態です。次回のお稽古まで日がありますがお花は持ってくれるでしょうか?持ってくれたら、葉を整理して生けてみたいと思います。茶花の本を見てみますと、難易度Bとなっています。何とか毎年咲かせたいものです。付き抜きホトトギスは秋海棠に押され
32位 seiseijakuさん
  • 情報提供生誕220年 広重展−雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく− Toward the Way of Teaseiseijakuさんのプロフィール
  • 芦屋市立美術博物館で開催中の『生誕220年 広重展−雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく−』は、「東海道五拾三次」をはじめ148作品を鑑賞できて見応えたっぷり!同時開催の『芦屋の歴史と文化財【平成29年度第2期】』にも広重と国貞の合作があるのでお見逃しなく。「東海道五十三次」は日本橋から三条大橋の間にある53の宿場町を描いているが、起点と終点を合わせると55点になる。また、京都から大阪までの間には4つ
33位 Akatsukiさん
  • 情報提供秋パスの旅〜初日その4 半田から彦根へ Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 前回からの続き〜彼岸花が咲く土手を降りて、新見南吉記念館へ一応、寄ってみる。前の庭が某ウオークイベントの昼食ポイントで前も館内も混雑していて、一通りさらっと見ただけ〜。新見南吉については事前にネットで予習しておいたせいか、あまり新鮮味もなかったしね。時間をチェックすると午後1時前。さすがにお腹も空いてきた。記念館周辺には食事できそうなところもなかったので、とりあえず、幹線道路沿いを半田駅に向かって
34位 夕茜さん
  • 情報提供パナソニックコードレス掃除機 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 今朝の情報番組で、私がアンバサダーを務めるパナソニック充電式掃除機「イット」が取り上げられていました。「軽い、多機能、最新掃除機 驚きの進化」というタイトルでの紹介でした。この掃除機、使い始めて2週間程ですが、とても便利です。コードレスなので、コンセントを抜いたり差し込んだりの手間がなくて、家中すいすい移動できます。細かいところにもヘッドが入りますし、軽いので二階にも持ち上がったり、一階に持って降
35位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供「雲井坂雨」で南都八景の元祖「瀟湘八景」を 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • シトシト降る冷たい秋雨、11月初旬の気温で続くと、外に出るのも億劫になりますが、月一回の先生のお稽古日、伺う途中、若草山に昇る水蒸気を背景に、東大寺大仏殿が浮かび上がりまるで墨絵の世界ですが、一色だけ鈍い光りを放つ鴟尾を目にすると、心が不思議と引き締まります。朝からは「中置の初炭」と「壺荘付花月之式」お稽古、菓子は奈良?樫舎さんの「栗きんとん」の美味しかったこと午後からは「軸荘付花月之式」をご指導し
36位 ポニョさん
37位 すみれ杏さん
  • 情報提供パチンコ屋の抽選に並ばされる ほのぼの生きてますすみれ杏さんのプロフィール
  • 夫の趣味はパチンコ。結婚する前からだから長い。休みの日は開店から閉店までやっている。旅行に行っても帰る日はチェックアウトしたら即帰宅。その足でパチンコに行く。子供が小さい時はうらめしく思ったものだが今は家にいないのがラクチンで嬉しい。しかし月に2回ほど抽選に付き合わされる。入店の順番を決める抽選がある日があって家族総出で並んで早い番号を目指す。仕事日は私は行けないがお稽古日に重なると朝実家の掃除を
38位 お茶の子さん
  • 情報提供お茶の和菓子 お茶・HPと仲間たち(静岡)お茶の子さんのプロフィール
  • 藤枝に京都に劣らずおいしいお菓子屋さんがあります。公民館で自主でお茶の勉強をしているグループは、毎回ここのお菓子を買ってきてくれる。私はここに参加してまだ日が浅いのですが、このお菓子を食べるのがことのほか楽しみです。これはじょうよまんじゅうですが、「菊姫」と銘がつけられていました。しっとりとした感触で、形も手が込んでいます。前回のねりきりも「里の秋」という銘で、芸術品です。あまりにおいしく毎回ネッ
39位 あこさん
  • 情報提供おもてなし料理「パーティメニュー」 素敵なおもてなしの時間・茶道表千家・お料理教室あこさんのプロフィール
  • 12月開催のお料理教室パーティーメニューのご案内をします【前菜】ホタテとサーモンのポワレブロッコリーのピュレ添えパーティーバージョンカクテルグラスに盛ります ポテトサラダのきゅうり巻きいつものポテトサラダをおしゃれにします エビの2種焼きドライフルーツを使って味の違う2種類のエビ焼きを作ります 【メイン料理】しっとりミートローフうずらの卵をしのばせて可愛くしました ライスコロッケ炊飯器でバターライ
40位 六花さん
  • 情報提供口切のお稽古茶事のリハーサル 駆け出し茶道日記六花さんのプロフィール
  • 昨日は大先輩のお知恵をお借りして、来月うちの社中で行う口切のお稽古茶事のリハーサルをしてみました(^^)ずいぶん前にお客様で参加させていただいたのと、お友だちとお遊びでしただけで、どうしたら初めてのお弟子さんとともに楽しめるか試行錯誤です。炉を開いて、灰を入れ、釜を合わせました。ついこの前、炉を閉じたばかりな気がします。初めて作った湿し灰。少し霧吹きで水分を調整してイイ感じになりました♪壺の中のお茶は
41位 toshik2013さん
  • 情報提供風炉逆勝手薄茶・Furo Gyakugatte Usucha 茶の湯 in サンフランシスコ 表千家toshik2013さんのプロフィール
  • 風炉逆勝手薄茶点前のお稽古を何度かしています。 We have practiced “furo gyakugatte usucha” tema’e a few times. 通常のお茶室は「本勝手」、客が亭主の右手に座ります。「逆勝手」とは、建物の都合などから勝手の位地が本勝手と逆になり、客が亭主の左手に座る茶室です。逆勝手の点前では道具の置き方や作法が一部逆になります。全部逆ではないので頭の体操になります。 The common setup for a tea room is “hongatte“;
42位 Akatsukiさん
  • 情報提供秋パスの旅〜初日その3 『ごんぎつね』の舞台を歩く Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 前回からの続き〜半田を訪れて、運河から赤煉瓦の建造物の脇を抜け、紺屋海道を歩いた。昭和のはじめ、新見南吉(1913-1943)もこの道を通って通勤していたそうな。生家があった場所へも一応、行ってみる。ちょうど大きなウオークイベントが開催中ですごい人だかり。なので、さらっと眺めて先に進んだ。(私とは進行方向が反対で流れに逆流しながら歩くのが難儀だった)ちなみに、生家は当時のものではなくて、復元されたもの。歩
43位 横山和子〜お茶と着物のある暮らしさん
  • 情報提供お茶を通して学ぶ和の心 京都・大阪・東京〜茶道への架け橋横山和子〜お茶と着物のある暮らしさんのプロフィール
  • 茶道への架け橋としての期間限定完結型のレッスンと共に、和敬清寂を軸にした研修・セミナー・講座を開いております合同会社紅翠 和の心伝え人 横山和子でございます。 当方主催の、茶道への架け橋「茶道に出会う5回完結講座」では、 お菓子の頂き方や、お抹茶の頂き方そして、様々なお道具の扱い方を知り、「盆略点前」をお稽古致します。 お稽古が進んで参りますと、順番を覚えることにのみ心が奪われてしまうことがありま
44位 sukiyaさん
  • 情報提供2017年 中秋の名月 船岡山より 京都の数寄屋工務店のブログsukiyaさんのプロフィール
  • 最近はスマホのアプリで月や太陽の動きがわかります。今年の中秋の名月10月4日の月の動きを調べると、ちょうど船岡山から大文字山の方を望むときれいに見えるとのこと。なので、船岡山にて竹の茶室を建て、中秋の名月茶会をひらきました。
45位 明日の風に吹かれてさん
46位 よしさん
  • 情報提供赤い絹糸 よしのクラフトルームよしさんのプロフィール
  • ネットオークションに出てた赤い絹糸を落札した。一色で800g大量、値段は安かった。送られてきた糸は少し細目だが十分使えそう。同じ色がこんなにはいらないから、染め直して別の色を作るのも良いかもしれない。まずはひとカセ巻き取って使ってみることに。やってみるとカセが小さくてマイワに入らない。マイワを曲げて小さくすることにした。こんなに派手じゃないもっと暗い色です...
47位 すみれ杏さん
  • 情報提供友達とランチ ほのぼの生きてますすみれ杏さんのプロフィール
  • テニスで知り合った友達だが今は仕事の時間の都合でクラスが変わったのでたまにランチで会うことにしている。私を誘ってくれるのはこの友人だけだ。他にはいない。いろんな所に所属しているのでそのグループで集まってどこかに行く事は多々あるが私個人を誘う人はいない。以前、自分の不平不満を聞いてほしいために頻繁に誘う人がいたがその人は新しい不満に合った新しい相手を見つけるようで今は私は用なしになったらしく、全く音
48位 toshik2013さん
  • 情報提供USF 茶の湯 in サンフランシスコ 表千家toshik2013さんのプロフィール
  • (C)University of San Francisco The University of San Francisco(USF)はカトリックのイエズス会が1855年に設立したサンフランシスコで最古の大学です。上智大学などと姉妹校です。 The University of San Francisco (USF) is the oldest university in San Francisco, founded by the Jesuits of Roman Catholicism in 1855. It is a sister school with Sophia University, among … Continue reading →
49位 紅雲庵さん
  • 情報提供10月1日から袷を着たの? 紅雲庵 日乗 名古屋の茶の湯 和のあれこれ紅雲庵さんのプロフィール
  • 更衣 衣替(ころもがえ)のことです。更衣の歴史は平安時代に遡ります。昔の日本は五節句はじめ様々な行事を中国の宮廷に習って真似していますが、衣替えも同じく真似っこして四月一日と十月一日に夏冬の衣裳をチェンジすることと定めました。もちろん、旧暦で、のことです。 以来、ず〜っとこのしきたりが平成までも続いています。平安時代に決めたことを律儀に守る日本人って素敵よね。しかし、ご存じのように明治維新があり、
50位 好楽軒さん
  • 情報提供厳島神社茶会1 10月6日 茶の湯 好楽軒好楽軒さんのプロフィール
  • 厳島神社がある宮島は、日本三景の一つで、世界文化遺産に登録されています。厳島神社は、広島安芸一之宮です。宮島そのものが、神の島で、島の上に建物を建てることを遠慮し社殿は、島の外の海に建てられています。『献茶式』文政年間に、広島藩主浅野候が、宮島の神聖な御砂を陶土に混ぜ茶器を焼かせました。『御砂焼』と名ずけられました。献茶式は、御砂焼と深い関係があります。御砂焼は、一時中断していま...
更新時刻:17/10/17 14:30現在