茶の湯・茶道 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/03/25 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
souwaさん
  • 情報提供恥じらわない花 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •              花入れの中で、リュウキンカの花が開きました。お稽古が進んで、しばらくして見ると・・・             この様になっていました。実はもっと花弁が後ろに行っていたのですよ。「恥じらいはないの」と皆でびっくりしながら、大笑いしてしまいました。午後になると少しずつ元の姿に戻りましたが。やはり花はつぼみが開きかけたときが一番見頃ですね。今日は久しぶりに、弦付の薄器を使って

2位
村雨庵さん
  • 情報提供不老不思議の雲龍の釜 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 今日は木曜稽古午後にはkabaちゃんひとり夜は草苑様が見えたさがしていた鎖と弦がやっと出てきた昨日まで手取り釜を掛けていたが雲龍釜を出して今日から釣り釜の稽古初炭と後炭所望徒然棚にて濃茶薄茶茶会も終わりのんびり稽古すると癒される雲龍釜ウン...

3位
夕茜さん
  • 情報提供花すだれ 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 今日は一日、ゆっくりと過ごしました。京土産・鼓月の「花すだれ」で一服。桜風味の道明寺羹の中に餡が入っています。桜の香りがして優しい美味しさでしたよ。この時期にぴったりの御菓子でした。〇ブログランキングに参加しています。〇都内では、染井吉野が開花しましたね。
4位 紫庵さん
  • 情報提供日本人の教養のための茶道講座 正午の茶事♪ 茶道教室 紫庵の徒然日記紫庵さんのプロフィール
  • 昨日に引き続き、「日本人の教養のための茶道講座」のご紹介です 最終回は「茶事」  牛久市にあるお茶室で「正午の茶事」の体験をしていただきました 正午の茶事といっても、茶道を経験されたことがない方ばかりなので 一つひとつ、ご説明しながら、大切なところは体験して頂き それ以外は少し省かせて頂きました お懐石は楽しみの一つですので、キチンと 向付 鯛
5位 Akatsukiさん
  • 情報提供藤田コレクション! Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 『ザ・コレクション』★藤田美術館 サイト  ※3月4日(土)〜6月11日(日)旅から続く〜ならまちにあるゲストハウスをチェックアウトして、JR奈良駅へこの燈籠は奈良駅に対してかと思いそうだけど、違う。春日大社の燈籠だと思う。もう、ここから参道なのだ。旧駅舎内のスタバでひとやすみ。(時間調整)そして、関西本線で西へ。久宝寺で下り、おおさか東線に乗り換え、放出で片町線に乗り換え〜(青春18きっぷじゃないけれど
6位 ensyuuさん
  • 情報提供加納美術館での茶会のご紹介 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  安来市加納美術館には、茶室があります。 そして、日によっては、美術館の館蔵品のお茶碗でお茶がいただけます。  今年のスケジュールです。 金重陶陽の茶碗でも、いただくことができるのですね〜。 加納美術館さんは備前焼のコレクションが充実していることで知られています。  人間国宝の茶碗などで、お茶をいただくのもいいですね。加納美術館〒692-0623島根県安来市広瀬町布部345-27電話:0854-36-0880FAX:0854-36-
7位 夕茜さん
  • 情報提供むとうぬちばな 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 沖縄旅行のお土産の御菓子を頂きました。紅型の個別包装紙を解くと中に柔らかい餅菓子が入っていました。お餅の中身は柑橘系の餡でした。本貫花=「むとうぬちばな」と書いています。「むとうぬちばな」って何だろう?ネット検索をして、琉球舞踊の事だと分かりました。特に、踊る時に手に持つ、紅白のレイを「ぬちばな」というようです。菓匠 寿久庵の製です。美味しくてしかも勉強になりました。〇ブログランキングに参加してい
8位 六花さん
  • 情報提供台目で続き薄茶 駆け出し茶道日記六花さんのプロフィール
  • 訳あって台目で続き薄茶の自主練をしました^_−☆主客ともに働きが必要なので、気が抜けません(^_^;)そして週末はとても楽しみにしていたお茶事です☆彡しかも正客を仰せつかっております(・・;)いつも亭主ばかりで、お客様の経験はほとんどありません。このお茶事のためにと随分前からあれこれとご用意いただいたご亭主の思いを汲み取って、連客皆様と一座を楽しむことができるかとても不安です。でも夢にまで見たお茶事のお招き!
9位 山荘流茶道教室さん
  • 情報提供手指の鍛錬 茶道教室の日常山荘流茶道教室さんのプロフィール
  • お彼岸の中日も過ぎてそろそろ暖かくなってくれるかと思いましたが、今日は冷たい雨でしたね。明日は今日よりも暖かくなってくれるそうですが、もうしばらくは朝晩は冷え込むみたいですね。体調管理に気をつけなければ!さて、今日は私が当教室の生徒さんにお伝えしている手指の鍛錬方法の一つをご紹介しようと思います。以前にも書いたかもしれませんが、当流では細かな指使いを求められることが多くあります。普段から私がそうい
10位 cox-orangeさん
  • 情報提供桃月 ドイツでお茶ですcox-orangeさんのプロフィール
  • すっかり大人サイズ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 茶々さん
  • 情報提供茶飯釜の茶事 潮鼓庵 茶々日記茶々さんのプロフィール
  • 三連休に茶飯釜の茶事をいたしました。茶事は年に何度かしておりますが、茶飯釜をするのは久しぶり。茶飯釜は定法がなく、幻の茶事とも言われ、実は基本の茶事がさらっとできる茶の湯巧者がするものです。過去の方法をたたき台に前日まであ〜でもない、こ〜でもないと更にやり易い方法を模索していたのでご亭主には直前までやきもきさせてしまいました。ごめんなさい。でも、そのおかげで両日ともふっくら美味しいご飯が炊けました
12位 tyakoさん
  • 情報提供お茶会は引越しのように・・・ tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 3月24日(金)朝から強い北風が吹いております。このところ、道具の出し入れなど普段あまり長時間やらない事が続いたので、腰が痛く、何となく動きが鈍くなっているようですので、マッサージに行って来ました。      荷造り完成9時に予約をしておいたので、着くと直ぐに治療が始まりましたが、まずは、電気を腰に当てて弱電によるマッサージ、それが終ると、足がそっくり入ってしまうような指圧マッサージ器で15分ほど揉んだ
13位 夕茜さん
  • 情報提供火熾し 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 炭火を点火する時に使う十能のお話です。ガスを使って炭火を熾しています。昨日の稽古が終わって、炭火を始末していたら、十能の底が抜けて壊れてしまいました。何台目かの十能ですし、消耗品ですから、仕方がありませんけど。でも、次の稽古に支障がないようにと、すぐにインターネットで購入しました。注文したのは昨日の午後ですが、今朝一番に新しい十能が届きました。今更ですが、このスピードには驚きます。今更ですが、世の
14位 紫庵さん
  • 情報提供日本人の教養のための茶道講座 ミニ懐石♪ 茶道教室 紫庵の徒然日記紫庵さんのプロフィール
  • 桜の花便りがあり、これからは様々な花が咲く頃になりますね 花の咲くのを知らせる風を「花信風」といいますが 中国の「二十四番花信風」からきています 二十四節気の小寒から穀雨にいたる八節気を24候にわけ それぞれの候に花を咲かせる風が吹くとされていました 古の人たちは、自然の移ろいを優雅にとらえていますね 自宅マンションでは、「日本人の教養のための茶道講座」を開催
15位 tyakoさん
  • 情報提供久し振りに機関車を・・・ tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 3月23日(木)彼岸明け朝から薄い雲に覆われて陽射しも無く、北風ばかりが強く吹いておりました。今日も一日道具出しです。全部出し切ったような気もしておりますし、チェックもしておりますので忘れ物は無いと思いますが、やはり心配です。      機関車お茶会も慣れておりますが、道具だけは何時も心配で、あれもこれもと多くなってしまします。そんなことばかりで、頭の中が沸騰しそうなので散歩に出かけました。何時もの
16位 宗裕さん
  • 情報提供今日のお茶で、我に返る・・・ 表千家茶道講師を目指して!!!宗裕さんのプロフィール
  • 仕事の途中いつものところでの一服 お菓子は『桜山』 桜の周りの山の部分が黒糖の餡で、 美味しい でも、、、、 今週末、『春の茶会』でございます。 師匠より、茶会の打ち合わせをいただき、 ひたすら、お道具など暗記暗記・・・・・・・ 数日前の 「運びの薄茶を、 抱清棚に変更します。」&
17位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供桜桃(ゆすらうめ) の花咲く散歩道で昔を 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 昨日、16日の合格発表を見届けた白木蓮の樹もう咲いたのかと遊歩道を歩いておりますと、ウグイスの鳴き声が保安林から響きます。春で日差しは暖かいのですが、吹く風は冷たい日に、ソメイヨシノ桜(開花予想は30日、本当でしょうか)は、膨らんだ蕾も寒そうに・・・でも早咲きの河津桜は強い風で枝が揺れるも、花は 河津桜学校は春休み、塀越しに目を・・・残念ながらまだで、突然ファインダーの中に学生が、クラブ練習の学生達で
18位 ポニョさん
  • 情報提供お稽古の着物 みつける幸せポニョさんのプロフィール
  • シルックの小紋。東レのシルックだけど、お安いシリーズのせいでお点前しててもカシャカシャする。帯はグレー地に刺繍のおしゃれ帯名古屋帯に仕立て直したい。そんなカジュアル感のある刺繍。
19位 カルムメゾンさん
  • 情報提供自宅稽古(4) 日々是好日(お茶とゴルフ)カルムメゾンさんのプロフィール
  • 3月22日、今月4回目のお稽古でした。平棗で薄茶と  お濃茶のお稽古をしました。水指は「四君子」の染付です。四君子は念のために  蘭  竹 菊  梅 です。草木の中の君子として称えた言葉、それらをすべて使った図柄、模様本来、君子は徳と学識、礼儀を備えた人を指し、文人はみな君子となる事を目指した。蘭、竹、菊、梅の4種の植物が、まさに君子の特性と似ていることから、文人画の代表的な素材ともなった。(wiki
20位 すみれ杏さん
  • 情報提供コストコでナツメヤシを買う ほのぼの生きてますすみれ杏さんのプロフィール
  • 以前行っていた稽古場の人にナツメヤシをもらった。気に入ったので、何度か一緒に購入してもらっていたがその稽古場が建物の老朽化で閉鎖になりその後食べる機会もなかった。最近、ネットで見かける度、買おうか迷っていたがコストコに行ったら売っていた。早速買って食べた。美味しかった。いろいろ栄養も多いし、貧血にもお通じにもいい。食べ過ぎてしまいそうで恐い。あの巨大なナッツ類も絶対食べ過ぎるので買わない。最近、家
21位 tyakoさん
  • 情報提供卒業式での歩く姿が・・・ tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 3月22日(水)雨も上がり青空が広がっておりましたが、もの凄い北風が吹いております。今日は大學では卒業式です。みんな晴着を着て、式に臨んだことだと思います。      茶会の準備私は、日曜日にお茶会を控えて、朝から道具を出しては運搬用の箱に詰めておりました。道具組は終っておりますが、頭の中だけですので実際に並べてみないと案外分からないものです。棗と茶碗が特に気になりますので、一度並べて感じを確かめて
22位 Akatsukiさん
  • 情報提供春の古都旅その8〜奈良のお宿 Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 火曜日の夜、何気なくblog更新の編集準備をしようと編集画面を見て、目を疑った。訪問者数(IP)が未だ見たことがない数字だったのである。茶道文化検定で頑張ってた当blogのピーク時代(2011年秋〜冬)にかけての時でさえ、IP数が4ケタに達したことはなかったのに、いきなり1138ipブログランキングも最近は1,000位前後をウロウロしていたのに、いきなり251位ワタシ、何をやらかしたんだ?解析をみると、どうやら京都のカプセルホテル
23位 白猫さん
  • 情報提供殿ヶ谷戸(とのがやと)庭園のカタクリの花 美容・茶道・そして猫だらけ白猫さんのプロフィール
  • 昨日は主人と小平駅周辺の見学に出かけました。どんどん歩いて、歩いて、疲れたのでバスに乗って国分寺駅まで行ってしまいました。サロン候補地はたくさんあるのですが、自分の目で見たことの無い地はピンとこないので、実際に行ってみることにしています。小平って大きな霊園があるんですね。その方面関係の会社がたくさんありました。国分寺駅周辺も歩いてみました。すると、殿ヶ谷戸庭園があり、初めて耳にする名前だったのです
24位 村雨庵さん
  • 情報提供茶道会館表千家茶会 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 高田馬場の茶道会館にて茶会表千家の知人が席持ちする四席ありすべて表千家いつもはとても混むので誘っても断られ一人で出かけたが今回は四席にすべてに入れた真の間にての濃茶席床の間の前しか空いていない後ろから三番目に座ると正客のお席にお座りのお...
25位 toshik2013さん
  • 情報提供3月の稽古茶事(2017)・March Practice Chaji (2017) 茶の湯 in サンフランシスコ 表千家toshik2013さんのプロフィール
  • 3月の稽古茶事の風景です。Here are some scenes from the MarchPractice Chaji. 3月とあり、花と貝がお目見えしています。Flowers and seashells have been spotted, as they are suitable for March. Filed under: 焼物・Ceramics, 茶道具・Tea Utensils, 塗物・Lacquer Ware Tagged: chanoyu, Japanese culture, Japanese tea ceremony, omotesenke, San Francisco
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供雲龍釜に代え筒釜にて 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 久しぶりの本降りの雨・・・気が滅入りますね。でも、東京の靖国神社のソメイヨシノ桜に5輪以上の花が平年より5日早く開花したと、嬉しい知らせになります。昨日の大和郡山城の桜は、蕾が膨らみつつありますが?奈良は3月31日頃だそうで楽しみです。今日、朝は小間での釣り釜で誰ヶ袖棚の扱い昼すぎから広間での立礼での自宅稽古の予定で、今月は釣り釜、揺れる雲龍釜でも不慣れなのに、蓋の摘(つまみ)は搔立釻[鐶](かきたてか
27位 紅雲庵さん
  • 情報提供お道具になってゆくよ 紅雲庵 日乗 名古屋の茶の湯 和のあれこれ紅雲庵さんのプロフィール
  • ある日、某陶芸家先生から茶友のお宅に「小壷」の贈り物がありまして、その先生は「お塩でも入れて使って」と仰ったそうなんです。え?お塩!? 茶友は料理研究家ですからお塩は使うでしょうけど、「お塩!?入れて使うの?そ、それはっ……」と。小壷を眺めてみたり飾ってみたり花を入れてみたりしてたんですって。「なんか違う」 そして茶友は「これ茶入れの姿よねぇ」と庵主に見せてくれました。ですよねぇ。「でも
28位 茶々さん
  • 情報提供茶筅荘 潮鼓庵 茶々日記茶々さんのプロフィール
  • お茶事(お茶事の話題は後日)の翌日から張り切ってお稽古です。私も見学させて頂いた夜の稽古は通常メンバー半数位がお休みでしたがシフトの方や振替の方がいらっしゃって、なかなか賑やかな稽古となりました。この日は荘ものと長緒が流行していました自然と流行みたいなものができるんですよね〜。茶筅荘をされた方が『入門の時に先生から頂いたお茶筅で・・・』で一同大爆笑消耗品だから捨てられちゃうよー。失敗して身に着けたも
29位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供明月記に「赤気」の記述からオーロラ金魚 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 鎌倉時代、幸運にも京都でもオーロラが見えたとする『明月記・藤原定家(1162-1241)』が日本最古の記録であると国立極地研究所等の研究発表がなされました。日本で古くはオーロラは「赤気」「紅気」などと表されており、この明月記では”建仁四年正月十九日(1204年2月21日)天晴(中略) 秉燭以後、北并艮方有赤気、其根ハ如月出方、色白明、 其筋遙引、如焼亡遠光、白色四五所、赤筋三四筋、”極地では全天を駆け巡るダイナミッ
30位 小泊さん
  • 情報提供紅茶の入れ方 一碗小泊さんのプロフィール
  •        昨日は、「チャ茶」開店日。最近、常連さんができて、5時までにぎやかです。あれこれ紅茶の試飲をしてますが、どうしたら簡単に入れられるか・・・ジャンピングやゴールデンドロップを気にしてると、手間がかかってしまいます。簡単においしく入れられる方法は・・・茶こしを使ってみました。・・・
31位 ensyuuさん
32位 souwaさん
  • 情報提供開花宣言〜四月の稽古日〜 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  • 開花宣言がありましたね。冷たい雨に濡れた桜の花びらは、ちょっと寒そうでしたが。四月は29日に小御門神社の祭礼で、恒例の添え釜をします。今年は茶箱をと考えていますので、蒔絵の茶箱を初使いです。神社にいらしゃる方は普段はお茶と縁のない方も多く、毎年この日にお茶を頂くことを楽しみにしている方も増えました。去年の様子をちらっと。            
33位 明日の風に吹かれてさん
  • 情報提供今日庵 無電柱化 明日の風に吹かれて明日の風に吹かれてさんのプロフィール
  • 今日庵 無電柱化京都に行ったついでに裏千家 今日庵辺りをふらふらと。今月の淡交クラブに家元が書いておられたように、昨年から行われていた今日庵の前の道路の無電柱化工事もようやく完了し、舗装工事もほぼ終わっていた。確かにスッキリ。それにしても無電柱化工事の優先順位って、どう決めているのか?
34位 カルムメゾンさん
  • 情報提供行ってきました、大相撲三月場所 日々是好日(お茶とゴルフ)カルムメゾンさんのプロフィール
  • 3月19日(日曜日)なかび八日目お昼頃自宅を出て大阪府立体育館へ、今はエデイオンアリーナと言います。お世話くださったゴルフのコーチ(デブリンさん)のお薦め通り高島屋地下でお弁当を買って入りました。到着したのが1時半頃まだまだこんな状態でした。でもすでに幕下の戦いは続いており、その真剣さには見入ってしまいました。2階の椅子席 前から2列目、正面で充分見ることが出来ました。正面には着物姿の人もきちんと
35位 Akatsukiさん
  • 情報提供春の古都旅その7〜奈良で食べる朝ごはん Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 前回からのつづき〜お水取りを見物し、ならまちに宿泊して迎えた朝。すんごく寒くて、それで目が覚めてしまった。時計を見たら、まだ6時前。暖房をつけて部屋が暖まるのを待つ。こんなに寒いのは1階の部屋で地面が近いせいがあるのかも〜(「京の底冷え」は聞いたことがあるけど、奈良盆地にも底冷えがあるのねぇ。)6時を過ぎたら、もう外は明るかった。宿泊したドミトリーの部屋が前回と違っていて、造りが少し面白い。(←別
36位 えりミミさん
  • 情報提供母とゆる〜りランチ きまぐれ キモノ 日記えりミミさんのプロフィール
  • 八幡浜市のアマルフィへ月替りランチ 1500円を頂きました料理も接客も大満足なお店です宇和島に仕事で行ったので食ブログで検索したお店にシュクレ・ド・アリガットへ行きました(Sucre DE Arigatt)ランチもゴマのケーキもとっても美味しかったですまた行きたいな〜
37位 ensyuuさん
  • 情報提供菜の花 和菓子 風流堂 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  強烈な黄色とほのかなな緑が印象に残るお菓子です。 菜の花の黄色は、美しいですね。  松江市の風流堂さんのお菓子です。 銘は、菜の花。 黄身時雨です。<今回ご紹介したお店>風流堂 本店松江市白潟本町15TEL.0852-21-3359http://www.furyudo.jp/index.htmlにほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ(文字を )人気ブログランキング「菓子・和菓子」(文字を )ランキング参加中!(文字を )PVア
38位 bully111123さん
  • 情報提供母の手作りバック♪ alleviarebully111123さんのプロフィール
  • 大体週に一度は姉と実家に行き、ランチをしてから買い物に行ったり買い物に行ったり買い物に行ったり。。。今日はとても嬉しい事が。母が作ってくれました!フワフワのバックです♪持つのが楽しみ
39位 sukiyaさん
40位 茶道具 青峰堂さん
41位 toshik2013さん
  • 情報提供春眠・Spring Slumber 茶の湯 in サンフランシスコ 表千家toshik2013さんのプロフィール
  • こちらのお軸は石田日天大僧正のお手によるものです。 This scroll was at the hand of Archbishop Nitten Ishida. ■「春眠(しゅんみん)」 出典は漢文の「春暁(しゅんぎょう)」(孟浩然, 689 ? 740)で、原文は以下の通りです。 春眠不覺暁 (春眠暁を覚えず)(しゅんみんあかつきをおぼえず) 處處聞啼鳥 (処処に啼鳥を聞く)(しょしょにていちょうをきく) 夜来風雨聲 (夜来風雨の声)(やらいふううのこえ) 花落
42位 らみのおかんさん
  • 情報提供実況中継〜 らみの独り言らみのおかんさんのプロフィール
  • らみ君 らみ君、なんやオカン?春はまだ遠いね。なんでや?だって見て。まだ咲きそうにないんだもん・・・・・オカン、写真撮るの下手くそやなぁ〜ピント、後ろの車に合ってるで。僕、このさくらの名前考えたで。「ピンボケさくら」で決まりや。ピンボケ部分は僕のキリっとした顔で許してな。
43位 雷鳥さん
  • 情報提供今日はまたまたお茶です 七色唐辛子雷鳥さんのプロフィール
  • やけに寒い朝塵よけ着て こそこそ母の着物は着やすい 柔らかさ最後に買ってもらった 猿猴の茶碗 愛て名ですそれとどうしてもの所望で 伊部の建水まあ虫干しですかね〜〜!でこんなんです
44位 寺庭婦人さん
  • 情報提供満開の境内で 京都雲龍院 寺庭婦人のブログ寺庭婦人さんのプロフィール
  • 「お彼岸頃に見頃となります!」…と紹介している 河津桜と摩耶紅梅 は今年も期待通り咲いてくれております。 玄関横の姫椿や馬酔木の花も可愛らしく、境内の彼方此方で ワクワク感を得られます。先日 新聞のインタビューで 仁和寺の 立部祐道 門跡様が 「四季の中でどれが好きかと問われると 選べません…と答える。」「冬の寒さの中でも桜の枝は生きていて、春になるのを待っている。春夏秋冬どれも重要。何か一つにこだわ
45位 カルムメゾンさん
  • 情報提供自宅稽古(3)茶カブキ 日々是好日(お茶とゴルフ)カルムメゾンさんのプロフィール
  • 自宅稽古(2)は3月8日にしました。今日3回目に「茶カブキ」をしたいと思ってお一人無理を言って土曜日に来て頂きました。お軸はこの時期いつも出している「春風吹いて又生ず」紫野雪窓老師筆です。亭主は私 お正客はOさん 次客Sさん 三客Mさん 執筆はMさんが兼任何分SさんとMさんは初めての体験・・・細かくご説明するよりしてみようと・・・試茶2服飲んだ後本茶に移るころ、Mさんがもうこんなにお濃茶は飲めませんと言
46位 souwaさん
  • 情報提供ウナギにお肉・・体系維持は難しいかも 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •       きそけいの花が今年も咲き始めました。            ベランダをひと回りすれば、新芽の顔を出した鉢もちらほら。これなんだったかしらねと。クレマチスの弦が風にふらふら踊っていたので、棒を立ててあげました。二三日前に冷凍のウナギが届きました。送り主に何事かとメールをすると、「食べたくなってお取り寄せしたんだけど、ついでにそちらにも。お茶
47位 明日の風に吹かれてさん
  • 情報提供色紙点前 袱紗の扱い 明日の風に吹かれて明日の風に吹かれてさんのプロフィール
  • 久しぶりの色紙点前第十三代円能斎好みの御所箱を用いて第十四代淡々斎が創案されたお点前。籠の緒、振出しを包む網袋、茶碗を包む大津袋、茶器を包む仕覆、茶杓袋、茶巾箱そして四枚の古袱紗となんと手間の多い。瓶掛正面に座ったまま、やたら袋、袋と扱い、しかも二碗も点てる。そして仕舞うに際しても、また袋、袋と... ほんと足がしびれる。袱紗を都度蓋の上に戻すが、蓋が箱の上にある時は、左手で袱紗を取り、左手で袱紗を
48位 村雨庵さん
  • 情報提供名所花 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 今日は村雨庵水曜稽古日掛け物は懐紙筆者は江戸時代のお公家さん日野資枝ヒノスケキ懐紙とは自分の歌を一定の書式によって書いたもの日野資枝ヒノスケキ1737〜1801日野家36代当主。烏丸光栄ミツヒデの末子で日野資時の跡を継ぐ書いてあるのは名所の花を詠ヨむ和歌ヤ...
49位 bully111123さん
  • 情報提供蹲の水道って微妙にイラっとする alleviarebully111123さんのプロフィール
  • 蹲の水を出す蛇口って目立たないように地中にあったりする。地べたと同じ高さの蓋をあけ、埋設してある蛇口をひねるのは、着物を着てやるのはかなりイラっとする。ネットで検索しても良いものは見つからず(検索方法が違うのかもだけど)自分で作るしか無いと思い立ち考えました。100均で泡立て器を購入し、ペンチで金具部分を半分くらいで内側に全て曲げる。三又になるようにビニールテープで固定。少しでも強度が出るように根元
50位 イワサキさん
  • 情報提供完成見学会 岩崎建築研究室・日誌イワサキさんのプロフィール
  • もうすぐ完成する大阪の家。工務店さん主催の完成見学会の日程が決まりました。2017年4月9日(日)13:30〜16:00場所:大阪市阿倍野区参加費:無料 予約制完成見学会開催決定@大阪市阿倍野区山本博工務店さんのHPはこちらお申し込みはこちらから以前の建物に使われていた欄間などを再利用しています。隅切りの障子に松の影が映る。古建具も多く使用しています。床の間も再現。かつての床柱、床框、落とし掛け、天袋などを再利用
更新時刻:17/03/25 12:30現在