茶の湯・茶道 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/12/16 04:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
souwaさん
  • 情報提供忙しさをちょっとわすれて 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  • 十年以上使っているクリスマスのお茶碗。何気なく手に入れたのですが、毎年こうして出しては、少しだけクリスマスです。今日の午前の稽古はベテランさんが集って、あれこれと楽しみました。私も濃茶のお相伴をしたりして、のんびりとしました。ベテランさんは、「えっそれでいいのかしら」とか、「何か忘れていません」とか言えば、「あらそうでした」となどと言いながらお点前が進みます。一緒にお客様に加えていただくこともでき

2位
村雨庵さん
  • 情報提供五条の月 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 弁慶に五条の月の寒さ哉   漱石寒い今日も寒い木曜稽古写真は寄付の掛物暮れゆえ諸々の穢れを祓う払子ホッスだ筆者は泉智等イズミチトウ真言宗の僧。泉涌寺百四十七世。仁和寺門跡・高野山派管長・金剛峰寺座主・真言宗連合総裁を歴任する。物外の号を以...

3位
ensyuuさん
  • 情報提供濃茶席 十方庵宗旦忌茶会 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  12月初旬のことですが、十方庵さん主催の宗旦忌茶会のお手伝いをさせていただきました。 濃茶席は、最後のお席を拝見させていただきました。 もう、日が暮れていました。  蝋燭の灯りの中のお点前は、幻想的です。  この席で、お濃茶をいただかれるのは、嬉しいことと思います。 床の花が、侘びていますね。  夕暮れの中、静かにお濃茶の席が行われていました。 このお茶会が終わると、今年も年末が来た気持ちになりま
4位 Akatsukiさん
  • 情報提供諏訪で観る『大名茶人の系譜』 Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • ★サンリツ服部美術館 サイト 『大名茶人の系譜 古田織部・小堀遠州・片桐石州』 ※12月20日(水)たぶん、今年ラストの茶道具展鑑賞。少しご無沙汰した諏訪湖畔の美術館。年明けの夜勤明けに来て以来だから、約1年かぁ。(春の茶掛展はパスしてしまった)タイトル通り、江戸時代初期に活躍した3人の大名茶人を3コーナーに分け、それぞれ所縁の茶道具を展示。織部のコーナーには常慶か宗味作の黒楽茶碗。石州のコーナーには道
5位 tyakoさん
  • 情報提供高校生の大掃除は・・・ tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 12月14日(木)寒い一日でした。北風の冷たさは、頬を刺すような痛ささえ感じるほどでした。今日は授業ではありませんが、高等学校へ行って来ました。      大掃除16日に始まる文化祭のために、時間のある生徒たちが自主的に集まって大掃除をしましたが、その雑巾のかけ方にまずビックリ。とにかく早い。早ければ良いというものではありませんので、実際にやって見せて、それから掃除といった具合です。でも十数人集まれば早
6位 夕茜さん
  • 情報提供たまには焼菓子 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 茶道を始めた頃、稽古場で様々な和菓子を頂きました。私が初めて食べる和菓子でも、師匠や先輩がその御菓子を知っている事も驚きでした。稽古場には茶道を学ぶ楽しみと、道具を知る楽しみと、御菓子を頂く楽しみがありました。その様な経験から、無理のない範囲で、なるべく色々なお菓子を使用するようにしています。という事で、昨日使用したのは洋菓子でした。あれ?(笑)来年の初釜の会場、隠れ里車屋の製です。丁度のサイズで
7位 霞芳さん
8位 toshik2013さん
  • 情報提供中村記念美術館・Nakamura Memorial Museum 茶の湯 in サンフランシスコ 表千家toshik2013さんのプロフィール
  • 金沢で酒造業を営んだ実業家で茶人の中村栄俊氏(1908-1978)は1943年表千家流の茶道に入門、茶道具の収集を始めました。初代石川県支部会長でもあったそうです。 Mr. E’ishun Nakamura (1908-1978) was an entrepreneur in Kanazawa who engaged in sake brewing. He was also a tea practitioner, who joined Omotesenke in 1943 and started collecting tea utensils. He later became the first chapter president of the
9位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供「えと-戌の型染め」を頂きました。 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 今日から年賀状の受付が始まりましたね。最後の週に頑張ります。まずは年賀はがきを買わなくては。そういえば昨日郵便ポストに手紙を投函したのは、年賀状の投入口で、しまったと思っていたのに・・・また郵便受けには元上司の方から今年も「えと−戌の型染め」が入っており、同封された文面から7回目の当たり年だそうで、御年??歳、こんな素敵な言葉が添えられておりました。”与えられた命を大切に「今日を生きる」をモットー
10位 村雨庵さん
  • 情報提供銀杏の落ち葉 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 今日は十二月十三日事始めの日お正月の支度をしはじめる日だそうだかつては旧暦12月13日現在は新暦12月13日に行われ昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪などお正月に必要な木を山へ取りに行く習慣があったとウィキペディアにあった今日は村雨庵水曜稽...
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 夕茜さん
  • 情報提供紅白の椿 茶道の周辺あれこれを / 横浜教室夕茜さんのプロフィール
  • 椿の紅白を上手に使っている茶花を見る事があります。素敵だなぁ〜、と思っても自分ではなかなか上手に入れられません。白玉椿と妙蓮寺椿がありましたので、何事もチャレンジ、今日の稽古時に入れてみました。今月は四ケ伝を中心に稽古をしています。今日は唐物と、山里棚で薄茶の稽古をしました。 〇ブログランキングに参加しています。〇ブログランキングに参加しています。
12位 すみれ杏さん
  • 情報提供母と次男と買い物 ほのぼの生きてますすみれ杏さんのプロフィール
  • コストコへ行く。次男が再びディナーロールが食べたいというので。気晴らしのために母を連れて行く。母は試食のところへ勇んで並ぶ。楽しそうでよかった。母は食べたいというより ただで貰いたい。皆そうだ。だが、ちょっとしか食べられないというのがスタンスなのでそこでちょっと困る。だから次男のためにもらうと言うが次男が俺はいらないと言うので仕方なく自分で食べる。結構食べられた様子。本当は食べられると思う。健康状
13位 坂井春明堂さん
  • 情報提供兼中斎 堀内宗完書付 北仙造 祥瑞捻文蒔絵大棗 坂井春明堂坂井春明堂さんのプロフィール
  • 毎月、いろんな場所に買付に行くのですがその中で楽しみの場所の一つが神戸です。なかなか観光する時間がないのですが、綺麗な街で美味しいものもたくさんあって大好きな街です。 そんな神戸で今開催されているのが神戸ルミナリエ17日まで光の芸術がご覧になれます。 大規模なイルミネーションは豪華でキラキラした世界の中にいるようで華やかな気持ちになれますよね。この時期は日本各地でイルミネーションがあちらこちらに出
14位 侘茶人Zさん
  • 情報提供手軽にお台所で抹茶を点てよう!モーニング抹茶のススメ 京都days侘茶人Zさんのプロフィール
  • 普段から管理人は、家でも抹茶、特に薄茶をよく飲みます。モーニングコーヒーならぬ、モーニング抹茶ですね。朝に抹茶を飲むと、頭が冴えて、1日がすっきり始められるのでオススメですよ。今回は、手軽にお台所で抹茶を点てているので、参考にしていただければと思います。(仰々しくなくて良いんです!!)お台所で手軽に抹茶を点てよう!モーニングコーヒーをいれるように、抹茶も手軽に点てられます。 モーニングコーヒーをモー
15位 小泉 宗輝さん
  • 情報提供今週のお弁当 小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市の先生ブログ小泉 宗輝さんのプロフィール
  • 今週のお弁当つくりおわり〜キャラ弁でもキラキラ弁当でもないけどアップしつづけているのは、自分の頑張りを誰かに見てほしいから、とか、ただの記録、とか、なわけですが…着付教室を探してこのブログにヒットし、「お弁当ブログ書いてるから、なんかこの先生良さそう!」って思って、教室の門を叩いてくれた生徒さんがいます。人の心を掴むポイントって様々なやぁと…てことは逆に…何この程度の弁当アップしてこの人どうなん
16位 ensyuuさん
  • 情報提供点心席 十方庵宗旦忌 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  12月初旬のことですが、十方庵さん主催の宗旦忌茶会のお手伝いをさせていただきました。 点心席は、紅葉の軸が飾られていました。  煮物椀は、カニシンジョウでした。 水屋で撮影したものです。  十方庵宗旦忌の名物のお蕎麦です。 こちらも水屋で撮影しました。 おいしい蕎麦でした。 松江のソバ打ち名人のお蕎麦です。※現在、多忙のため、コメント欄を閉じさせていただきます。にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の
17位 ensyuuさん
  • 情報提供薄茶席 十方庵宗旦忌茶会 茶の湯日記ensyuuさんのプロフィール
  •  12月初旬のことですが、十方庵さん主催の宗旦忌茶会のお手伝いをさせていただきました。 私は薄茶席の半東をさせていただきました。 もともと洋間であった部屋を工夫して、お茶の立礼席としたものです。 ところどころに十方庵さんの苦労が思われます。  お菓子は、京都の甘春堂さんのお干菓子でした。 初冬の雰囲気でしょうか。  この薄茶席では、様々な椅子に腰かけてゆっくりとお薄を楽しんでいただきます。 どの椅子
18位 白猫さん
  • 情報提供髪の毛が増えてる! 美容・茶道・そして猫だらけ白猫さんのプロフィール
  • 今日の若いお客様はとても健康意識が高い方でした。髪の為にも良いことを継続されています。薄いことを気にされていたらしいのですが、長い付き合いのオーナーも驚くくらい増えています。私にはどこがお悩みなのか分からないくらいです。ヘアスタジオカルージュのお客様は男女や年齢を問わず意識が高い方が多い。食べるもの、運動に気をつけ、実践しておられる。この、実践、が重要。この方たちは言い訳しません。なかなか続かない
19位 宗恒の茶庭さん
  • 情報提供今年もあと半月 宗恒の茶庭宗恒の茶庭さんのプロフィール
  • 今年もいよいよあと2週間…干支の酉にも”ご苦労様”ということで脇床に飾りました。鶏ばかりでなく鶴・鴛鴦・孔雀(香合)なども幅を広げて…備前焼の鶏には12年後にまた登場してほしいです。その時私は85歳!どうしているでしょうか?茶道を続けているでしょうか?また世の中はどう変わっているでしょうか?12年・・結構変わりますね、きっと。少子化が進み、年寄りばかりが街を歩いていたり、AIが進み、無人の車が走っていた
20位 明日の風に吹かれてさん
  • 情報提供「ガラスの仮面」展 @ 駅美術館 京都 明日の風に吹かれて明日の風に吹かれてさんのプロフィール
  • 「ガラスの仮面」展 @ 駅美術館 京都役者の真似事を始めた時、何をどうしていけばいいのか分からず、何かのヒントがあるか?と、こんなおっさんながらも美内すずえの「ガラスの仮面」を読んだ。たかが漫画じゃないか、とは思うものの、北島マヤ、姫川亜弓、月影千草に圧倒された。そんな「ガラスの仮面」の原画展。...役者は数え切れないくらいの仮面をかぶらなきゃならないの怒りなさいマヤ、くやしくてくやしくて、腹の底から
21位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供先月の旅・松濤館の夕食は手長海老を 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 昨晩から今晩にかけ三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が全天で観察されるピークになるそうで、30年ほど前、近所の空き地で寝そべり東の空を子供たちを起して”願い事を3回”と言って眺めていた記憶が甦ります。「しし座流星群」かな。でもずっと空いていたこの空地も建設中で、思い出の場所も無くなりますが、天空には同じように星が瞬き、今晩はふたご座流星群でも、天候が心配ですが晴れ時々曇りの予報PM9時には寝床に入る相方
22位 霞芳さん
23位 souwaさん
  • 情報提供正月事始め 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  • クリスマスが近づきました。今年も小さなポインセチアを買ってしまいました。玄関のドアーにはリースも下げて、ちょっとだけ、雰囲気を楽しみます。以前は電飾がちかちかするものも飾りましたが。そして茶室の中にも、お茶碗が雰囲気を醸し出しています。今日は正月事始めの日。。正月を迎える準備を始める日だとか。昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪など、お正月に必要な木を山へ取りに行く習慣があったそうです。この日は
24位 村雨庵さん
  • 情報提供炭取のひさご 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
  • 炭取のひさご火桶に並び居る 芭蕉今日は寒かった月に一度の茶の稽古ちょうどラッシュの時間と重なるので始まる時間の2時間以上前にいつもの駅に着くさすが2時間前では早いので近くの喫茶店でモーニングを食べ時間を調整する今年最後のお稽古何かと慌ただ...
25位 カルムメゾンさん
  • 情報提供自宅稽古(1) 日々是好日(お茶とゴルフ)カルムメゾンさんのプロフィール
  • 今日は12月に入って初めてのお稽古です。お軸は「初雪やみな美しき友達衆」   宗心筆病葉(わくらば)柏葉紫陽花の葉、侘助白と一子侘助赤花入 信楽唐山作「尺八」長緒のお稽古を「大海茶入」でして頂きました。主菓子「小男鹿」徳島銘菓  この季節いつも徳島の方から送っていただきます。明治天皇の御歌「月も今のぼらむとする山の端に高くきこゆる小男鹿の声」独特の上品な美味しさです。あるお茶会でのお出会いから交流
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 宗恒の茶庭さん
  • 情報提供蓋置 宗恒の茶庭宗恒の茶庭さんのプロフィール
  • 今日の稽古で荘りものをしました。その中でもお薄点前でもできる《茶杓荘り》をされた時です。点前も終わるころ、陶器の蓋置を使っていらっしゃることに気が付き、私は「あー、ちょっと間違った道具だったわ。分かる?」とその方に問いかけました。その方もすぐ「アッ、竹の蓋置を使うのでしたね」と答えられました。棚を使ったお点前では最後に飾るので陶器の蓋置を使いますが、運びの点前では竹の蓋置を使います。これは約束事。
27位 Akatsukiさん
  • 情報提供2016年6月 棚ぼたの京都旅 Akatsuki庵〜茶道あれこれAkatsukiさんのプロフィール
  • 2016年6月、棚ぼたで時間が出来て、実現した旅だった。→その02016年6月6日(日)朝、川崎から昼行の高速バスに乗った。→その1関西からの昼行の高速バスとひと味違う。時間はもったいないけど、わくわく感と旅感はめちゃあり。夕方、16:40に京都に到着。バスで鞍馬通まで登って、ゲストハウス鯉屋さんへ。→鯉屋さんについて6月初旬ということで、日没が遅かったから心理的にちょっと余裕があったかなぁ。とはいうものの、徹夜明
28位 ポニョさん
  • 情報提供「年末チャリティ茶会」 小さな幸せポニョさんのプロフィール
  • 淡交会高松青年部主催の「年末チャリティ茶会」に行く。テーマは「相撲」香合が細かいデザイン。茶席で三友棚を初めて見た。絵付けの作品展の折に使おうと思ってたて黒漆にしようと考えてたけど素地のものもいい感じだなぁ。
29位 イワサキさん
  • 情報提供マンションの四畳半、完成 岩崎建築研究室・日誌イワサキさんのプロフィール
  • マンションの一室に畳を敷き、炉を切る工事。今日、畳を納めて終了です。別現場によってから、昼前に到着すると、もうすでに畳は納まって、細々とした大工工事をしている。写真は、収納の取手位置を決めているところ。床を上げた分、建具を切断したので、取手位置も変更する。取手も金物から木製のものに変更して、現場にてバランスを見て、スイッチ高さと揃え三尺ほどの高さとした。できるだけ作業場で加工を済ませ効率と精度を上
30位 六花さん
  • 情報提供今週はお茶三昧♪ 駆け出し茶道日記六花さんのプロフィール
  • 今週はおかげさまで日曜日から金曜日まで毎日お茶の予定が入っております(*^^*)日曜日には以前から行きたかった豊田市美術館にある童子苑のお茶会でした♪薄茶二席かと思って出かけたら、一席は小間でのお濃茶でした!待合でお菓子をいただき、腰掛け待合にすすみ、迎え付けのあと蹲を使って席入という月釜とは思えない贅沢なお茶会でした☆彡[image:1][image:5]月曜日はこのブログでご縁をいただき、花月遊びをしました。皆さまご
31位 雷鳥さん
32位 小泉 宗輝さん
  • 情報提供【茶道教室】お弟子さんたちの茶事準備 小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市の先生ブログ小泉 宗輝さんのプロフィール
  • 先日、茶事をしました。今回は、初の試み!私が正客です。ということは、水屋はお弟子さんのみです。(と言いたいところですが、とてもじゃないけど無理なので、我が家の水屋番長&料理長のお姑ちゃんががっちりサポートします。)「いつか客になりたい」て思い続けてきたけど、まだまだ先のことかと思っていましたが、思っているよりも早くこのような機会が訪れました?ある日曜日、お弟子さんたちが準備に来ました。みなさん、
33位 イワサキさん
  • 情報提供看々臘月尽 岩崎建築研究室・日誌イワサキさんのプロフィール
  • お茶のお稽古。お軸は「看々臘月尽(みよみよろうげつつく)」臘月は十二月のこと。見よ、十二月も、もう終わってしまいますよ、の意。臘月は一年の終わりの十二月を示すとともに、我々の人生も暗示している。どんな風に生きても、一生は一生。「また次にするか」「今日はいいや」と後回しにするのは、やり残しを作る原因。その時、その時で、今何をすべきなのか、をよく考えて行動するように心がけたい。お稽古は後炭をさせていた
34位 noumu’s sono-mamastyleさん
35位 峯風庵さん
  • 情報提供12月3日塚口真庵ちょっと大人のお茶稽レポート 茶道・茶事・茶人の世界峯風庵さんのプロフィール
  • 3日の塚口真庵ちょっと大人sのお茶稽古には、2種の主菓子を作って持ってゆきました。毎月何を作ろうかなあと考えすが、結局私が食べたいものになってしまいます。今回は、この2種どっちもたべたかったので。「落ち葉炊き」という銘にしたものは、焼きいもと栗と白餡でつくったもの。焼き芋の形にしてバーナーで焼き目を付けました。「冬ごもり」という銘の物は、干し柿に柚子餡を挟んだもの。どちらも好評でした。床の掛物は「
36位 ひめしゃがさん
  • 情報提供お許しもの★台天目☆をさせていただきました〜 ひめしゃがの茶道ブログひめしゃがさんのプロフィール
  • ******ご訪問ありがとうございます********今回のお稽古も〜お許しものをさせていただきました〜台天目でございます〜(^_^;)覚えられない(笑)茶巾の扱いが・・・・・覚えられぬ(´;ω;`)ウゥゥそれだけじゃないけどね?菓子森八 薄氷掛物前回に同じ↓↓↓閑坐聴松風(かんざしてしょうふうをきく)花・花入れも聞くの忘れたーーー先生からふきんを頂戴しましたーーーー使うのがもったいない(^^♪いつもありがとう
37位 souwaさん
  • 情報提供無事是貴人 「松風庵」日記〜心はいつもお茶日和〜souwaさんのプロフィール
  •  そろそろ、この言葉をかみしめる時期になりました。残り僅かの日々も無事でありますように。酉年も、最後にもう一度、心に刻んでみましょう。淡々と年の瀬の稽古も日々がかさねられて、「一年が早いですね」の言葉が、繰り返されます。「ずいぶん手がおおきくなったわね。」四年生からはじめて中学生になったS君の、成長した手の大きさに驚かされました。「初めはお茶碗が大きく感じました」彼はそう言って笑いましたが。時が確
38位 茶々さん
  • 情報提供夜咄の懐石料理 潮鼓庵 茶々日記茶々さんのプロフィール
  • 夜咄の懐石を教えて頂きました。 温向やお鍋は寒い時期には嬉しいですね。 お酒も頂いてすっかり暖まりました?? かるかんはクリスマスのお菓子にも素敵かも。 思いの外簡単そう(??)だったので、挑戦してみたいです。 #茶道#裏千家#稽古#懐石料理#夜咄#かるかん choukoanさん(@choukoan)がシェアした投稿 - 2017 12月 10 1:07午前 PST
39位 tyakoさん
  • 情報提供雪だるまのお菓子で・・・ tyakoの茶の湯往来tyakoさんのプロフィール
  • 12月12日(火)今季初めての猛寒波だそうで、日本海側は大雪になっております。冷たい風が吹いております。今日は大學へ行って来ました。      お菓子お菓子は、当番の子が選んで買って来たそうで、雪だるまのおまんじゅうでした。頭の方にも餡子が入っておりまして、食べてしまうのが可哀想なほどでした。      懐紙にお懐紙に取って見るとこんな感じですが、これを作るのは手間がかかったと思いますお客様をしている
40位 ポニョさん
41位 葵さん
  • 情報提供陰鬱な十二月 茶道表千家 幻の短期講習会 マボタン葵さんのプロフィール
  • (嵯峨菊、京都修学院にて、2017年11月30日)快晴。大変な強風に向う山の家々の衣は翻る。明日から上越の松之山温泉に行くので、金券店で新幹線の往復切符を買いに横浜西口の南幸へ。恋人たちは皆手つなぎ。24日の夜に恋は床の上で成就するだろう。童貞クリストス...
42位 toshik2013さん
  • 情報提供炉開き茶会2017・Robiraki 2017 茶の湯 in サンフランシスコ 表千家toshik2013さんのプロフィール
  • 北加同門会の主催で「炉開き茶会」が先日日曜日にサンフランシスコの日米会館で行われました。広間での薄茶3席に加えて濃茶3席が小間でありました。暑からず、寒からず、秋のとても過ごしやすい日でした。 Robiraki Tea Event was hosted by the Northern California Domon-kai at the Nichibei Kaikan building. There were three (3) sessions of usucha in hiroma (large room) and three(3) sessions of koicha in koma (s
43位 侘茶人Zさん
  • 情報提供日本におけるお茶の歴史とカフェイン 京都days侘茶人Zさんのプロフィール
  • 「お茶、抹茶」というと、安土桃山時代(1500年代)に活躍した千利休がよく知られています。でも実は、「お茶」は、もっと昔の奈良時代には日本に入ってきていたそうですよ。今回は、お茶の歴史のお話です。お茶の歴史古くは奈良時代に、お茶がふるまわれたそうです。 お茶の歴史を遡ると、古くは奈良時代の宮中行事でお茶が振る舞われたという記録があるそうです。聖武天皇の時代、宮中大極殿の季御読経(きのみどきょう)という
44位 気軽に茶道をしてます。さん
  • 情報提供栴檀の実で 気軽に茶道をしてます。気軽に茶道をしてます。さんのプロフィール
  • 今朝の奈良の最低気温は-1.1℃とシーズン最低に。14時事始めの日ですが、まだまだ正月の準備にまで手が廻りかねます。まだ初釜の内容が詰め切れておりません。ここは、真冬並みの寒波が居座っていますが、晴れの日に外回りから少しずつやってもらいましょうか相方に!『先づ指示を相方にせり事始』           愚句 お昼前、所用で駅までの遊歩道、誰も通りませんこの寒さでは仕方ありませんね。 桜の小さな蕾とこぶし
45位 ゆうさんさん
  • 情報提供新名神ウォーク シャーウッドでお茶室を建てたい!ゆうさんさんのプロフィール
  • 新名神高速道路が、高槻ICから川西ICが昨日開通しました。それに先立つ12月3日に「のせでんハイキング特別企画 新名神高速道路部分開通 記念ウォーク」に参加しました。天気も良く、新しい高速道路を歩くというなかなか得難い経験をしました。のせでんの一の鳥居駅を降りて、集合場所に向かって歩きます。はるか向こうに新名神高速道路の一部が見えます。集合場所が見えます。いよいよ高速道路を歩き始めます。まず、止々呂美
46位 横山和子〜お茶と着物のある暮らしさん
  • 情報提供嬉しい到来もの・・ 京都・大阪・東京〜茶道への架け橋横山和子〜お茶と着物のある暮らしさんのプロフィール
  • 茶道への架け橋としての期間限定完結型のレッスンと共に、和敬清寂を軸にした研修・セミナー・講座そして、紅翠流花嫁修業講座を開いております合同会社紅翠 和の心伝え人 横山和子でございます。 当方主催の「茶道に出会う5回完結講座」修了後は、お一人お一人 それぞれの形でお茶との縁を繋いでくださいます本格的に茶道を学びたいと、代々の茶道教場にお進みになられる方ご友人様と茶会にお出掛けになってお楽しみになる方
47位 葵さん
  • 情報提供はや足の日 茶道表千家 幻の短期講習会 マボタン葵さんのプロフィール
  • (京都・赤山禅院の冬桜 2017年11月30日)今日。12時まで寝過す。快晴。朝からヘリが行き交ってうるさい。新宿まで出て、京王線の芦花公園駅で降りる。世田谷文学館の渋沢龍彦展を見る。渋沢は仏文学者であり、マルキ・ド・サドを本格的に紹介した人。その博学ぶ...
48位 夕顔さん
  • 情報提供日本舞踊 夕顔 和み庵茶道日記夕顔さんのプロフィール
  • 20代の時日本舞踊を習っていました。 再開しました。病気が改善してちょっと体が動かせるようになって始めました。 町民文化祭で舞台に立つことができました。 題名 芸道一代  唄 美空ひばりさんこの曲は新舞踊になります。もと古典を習っていましたが、この頃は長唄などは、理解できる人が少ないので新舞踊の演目が多くなています。町民文化祭なのでこの曲にしました。舞台に立つのは5回目ですが踊る前はドキドキします。
49位 村山香月さん
  • 情報提供喫茶店にて朝活なうです☆ かづきおく村山香月さんのプロフィール
  • ねこが頭を舐めに来ている図。わたしにはかなり珍しいので(かあさまの頭はたまに舐めている)思わずパシャリ(笑)おはようございます12月も15日を迎え、もうあと半分くらいに!年賀状も書き終えたし、あとやらないといけないことは〜…ないか←大掃除!!(^ν^)1/14の読み聞かせに向けても準備していきたいと思いますそして昨日から新しいことを始めました!仕事に役立つものなので続けていきたいと思います詳細はまたアメン
50位 峯風庵さん
  • 情報提供11月の茶懐石料理き教室クリスマス夜咄の茶事 レポート 茶道・茶事・茶人の世界峯風庵さんのプロフィール
  • ..1月の茶懐石は。クリスマス・夜咄の茶事の懐石と和菓子で作ったホールのクリスマスケーキ。 皆さん、笑顔、笑顔、笑い、笑い、そしてああ、幸せ~~って。クリスマスは大人になってもおばさんになっても、やっぱり楽しいもの。どうしたらお客様が喜んでくださるかしらと考えながらお料理やお菓子を作るのはとても楽しい。 お茶の成立時、利休は堺の町にあるキリスト教の教会を音連れてその静謐な時空をお茶に取り込みました。洗礼
更新時刻:17/12/16 04:30現在