TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

茶の湯・茶道 新着記事

NEW POST help
  • 手のひらの自然 京菓子

    「手のひらの自然 京菓子」の結果が届きました。私も応募しましたが、今年も選から漏れました。和菓子について、考える時間をいただき、楽しい時間を過ごさせていただき…

    ensyuu

    茶の湯日記

    読者になる
  • 秋びより

    秋びより千羽雀の羽音かな良寛良寛が掛かってる今日は紫兎先生のお茶の稽古日想望庵様と二人ナガタン姫は今のところお休みでさみしい想望庵様とも昨年は月に五日は会っていたが今年は月に一度になってしまった鴨長明の方丈記の冒頭ゆく河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらずそうだ「生々流転の世」なのだ「すべての物は絶えず生まれては変化し、移り変わっていくこと」悔いのない日々をとまたもお菓子を止められない秋びより

    村雨庵

    村雨庵 茶の湯日記

    読者になる
  • ホトトギス 毎年変化しています

    庭のホトトギス上の写真も下の写真も元は同じ株で今年はこんな花も出てきました大きな花で固まって咲いている中でも何種類かの花があります白花はなくなってしまいました残っているのは昔からのホトトギスこの斑点がホトトギスのお腹の羽の色に似ているから名前が付けられたようですね自生しているのはヤマジノホトトギス6月頃からぽつぽつ咲いてますキバナホトトギスは短すぎて小さくて丈も短く常緑のホトトギスです青竜ホトトギスは無くなった種類のほうが多いですホトトギス毎年変化しています

    yuki

    S2000と茶の湯 日々是好日

    読者になる
  • 人気TV番組で話題になった幻のパンが復刻!?スペースアポロを食べてみた。

    今月発売された幻のパンスペースアポロという菓子パンはご存じですか?人気TV番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」で有吉弘行さんが幼い頃に食べた懐かしの菓子パンとして紹介されました。それが今回紹介する「スペース アポロ」という菓子パンです。スペー

    こまっ茶

    こまっ茶の美魔女計画

    読者になる
  • 筧用の青竹を切りに 口切の準備です

    真竹を切りに・・・家のお山は孟宗ですので地区の自治会のお山へ自分で作るので竹を握ると大体の太さがわかります細い竹は箒用に塵箸だけは自分で作れないので旦那さんにお願いして竹きり用ののこぎりを980円の安いのを買ったら切れが悪くなってきました今年の初釜の時にかえて2月に真の茶事それからコロナで何もしていなかったのでずいぶん痛んでいます残りで灰吹きを作って今回は棚をつかおうかとおもいますので蓋置はなくても大丈夫濃い茶の各服点てを一人で亭主半東だと間で出入りしたくないので何とか工夫して初めにお茶碗を持ち込んでおこうかなと谷本洋さんの片口のお茶碗があるのであれで人数分練ってたこ焼きのように各お茶碗に注ぐとかまあいろいろチャレンジです半東さんがいれば水屋でお茶碗も温められますけれどユーチューブで一人茶事とかのきれいな映像が...筧用の青竹を切りに口切の準備です

    yuki

    S2000と茶の湯 日々是好日

    読者になる
  • 中山道散歩「本庄宿から新町宿」まで歩く・・・

    10月19(月)朝から曇り、変わりやすい秋のお天気が続いております。今日は先日歩いた、中山道散歩の備忘録です。文字どおり、忘れないうちに書き留めておこうと思っております。出発前回のゴール場所の本庄駅からのスタートですが、どなたも雨に備えて色とりどりのレインウエアーを着ての出発です。ここ本庄宿は、江戸から10番目の宿で、その規模は中山道67次の中で最も大きな宿場であったそうです。秩父地方や群馬県からの荷が本庄に集まり、利根川を利用した運搬が盛んであったといわれております。本庄城跡本庄氏が永禄10年の北条氏との戦いに敗れ、その配下となりましたが、豊臣秀吉の関東攻略により再び落城の憂き目に合い、江戸時代に入ると廃城になってしまいました。稲荷神社現在城跡には、城山稲荷神社になっております。境内には、本庄城を築城の際に献...中山道散歩「本庄宿から新町宿」まで歩く・・・

    tyako

    tyakoの茶の湯往来

    読者になる
  • 【特価品】コタツ眠り猫の香合

    仙台にある茶道・抹茶・猫グッズ・猫雑貨のお店です。青峰堂ブログ

    茶道具 青峰堂

    茶道具 青峰堂ブログ

    読者になる
  • 奈良ホテルでティータイム

    奈良ホテルは明治42年創業のクラッシックホテル。東京駅駅舎の設計で有名な辰野金吾氏が設計。  素敵です💕。 ティールーム ホテルは高台にあるので景色がいいで…

    千福

    千福、茶会してみる⁉️

    読者になる
  • 付下げです。裾模様は今感じです#付下げ #葉柄 #源氏香 #1枚目の写真と2枚...

    この投稿をInstagramで見る 付下げです。 裾模様は今感じです❤️ #付下げ #葉柄 #源氏香 #1枚目の写…

    小泉 宗輝

    小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市の先生ブログ

    読者になる
  • ある日のごはんです。

    ある日の我が家のごはんです。栗ご飯です。柴栗の栗ご飯です。栗のかわむきは大変に面倒な作業です。ありがたい気持ちでいただきました。

    ensyuu

    茶の湯日記

    読者になる
  • 今から作業開始

    生徒さんの大きなオーバルプレート。ご本人が金下盛りまですすめています。・この薄黄色いのが金下盛りで、焼くと固まり、この上に金彩を施すことで豪華さが出ます。...

    ポニョ

    小さな幸せ

    読者になる
  • 20201019鶴岡八幡宮献茶式の日

    2020年10月19日は「鶴岡八幡宮献茶式の日」です。お家元のお献茶式はありますが、今年は新コロナ対策で、参列者なし、お茶会なしです。10時にお家元が石段を昇られるところを想像しましょう。にほんブログ村20201019鶴岡八幡宮献茶式の日

    sofo妙淑庵

    茶道稽古場「妙淑庵」お茶ごっこしましょ

    読者になる
  • シートベルトをして S2000で草刈り

    幌を開けなければ乗らないのでオープンでシートベルトで止めて動かないようにSは座席の後ろは全く余裕がないので幌を開けないと積めません今日は午前・午後1時間づつ草刈すごいほど伸びてセイタカアワダチソウがすごく背が高くなってあと葛の蔓が・・・きれいになりましたキーウイの棚が見えるように・・・ここ3年収穫前に盗まれて我が家は一つも食べていません今年の猛暑に一生懸命水やりしたのに駐在さんに言いに行ったらとなりの地区も野菜の盗難がすごく多いとか同じ人なんでしょうね盗んで食べておいしいのかな小さいキーウイなんかあんまりおいしくないのに一つ残らず50個ぐらいはありましたけれどね旦那さんが見晴らしがよくなると見えて取られるぞと・・・見晴らしが悪いと取ろうと思っている人には隠れてよいのでしょうね来年からもっと早く草刈りしようがっか...シートベルトをしてS2000で草刈り

    yuki

    S2000と茶の湯 日々是好日

    読者になる
  • 10月19日 「日ソ国交回復の日」

    1956年(昭和31年)10月19日、モスクワのクレムリンで、日本の鳩山一郎首相とソ連のブルガーニン首相が、「日ソ国交回復の共同宣言(日ソ共同宣言)」に調...

    煎茶道方円流〜東京東支部〜

    煎茶道方円流〜東京東支部〜

    読者になる
  • 【60才~70才の方限定茶道体験】11/5(木午前)茶道に出会う1dayレッスン

    日 時  11月5日(木)午前10時~12時会 場  京都北白川教室     北白川教室へのアクセス参加費  5000円     (主菓子・干菓子・お抹茶二服…

    横山和子〜お茶と着物のある暮らし

    京都・大阪・東京〜茶道への架け橋

    読者になる
  • 夜明け前

    今朝も身支度済ませ、展望ラウンジにて、時間調整。この春にオープンしたナインアワーズ名古屋駅、なかなか良かった。名古屋も便利でいい街だ。関西と関東を往復する際のブレイクにまた泊まってみたい。夜明け前

    Akatsuki

    Akatsuki庵〜茶道あれこれ

    読者になる
  • 10月のお稽古~秋の可愛いお菓子

    茶道教室紅翠kou-suiは、ちょっとやってみたいなぁ~とお思いの方から、継続的な稽古を望んでくださる方、更に深めて行きたいとお思い下さる方それぞれにお応えす…

    横山和子〜お茶と着物のある暮らし

    京都・大阪・東京〜茶道への架け橋

    読者になる
  • 椿の復活

    裏千家茶道教室「若水会」「緑水会」「紫水会」「蒼水会」

    楽水

    水の茶の湯の徒然

    読者になる
  • 菊花 和菓子 風流堂

    松江市の風流堂さんの主菓子です。銘は、菊花。きんとん製です。

    ensyuu

    茶の湯日記

    読者になる
  • 桐の木に鶉鳴く

    桐の木に鶉ウズラ鳴くなる塀の内芭蕉桐は高木でどこからでもその存在がわかる塀の向うから鶉の声が聞こえてくるこの時代のウズラは愛玩用の鳥だったようだから裕福なお屋敷の情景だろう桐は初夏に紫色の花を咲かせ秋には実をつける木材は耐湿性が高く、かつては女児が生まれたら桐の木を庭に植え、結婚のときにその材で箪笥を作るとの昔の風習にあったまた木には格式があるという針葉樹は真や行広葉樹は行や草床の間に使う床框、落掛、床框、中柱は格式の高いものが多く格式の高い材料を格の低いところには使わないようだこれらが侘びの茶室に当てはまるか不明だけれども針葉樹は檜、杉、松、一位広葉樹は楢ナラ、花梨カリン、橅ブナ、桐、桜、樺カバ、橡トチ、栗クリ、柿、竹桐は欄間や仕切り板一位は棚板や扁額に用いられるとか写真はテレビに出ていた黒柿の箱正倉院...桐の木に鶉鳴く

    村雨庵

    村雨庵 茶の湯日記

    読者になる
  • 特別な京都の夜#京都 #祇園 #舞妓さん #美月さん#衿替 #お歯黒、白衿、...

    この投稿をInstagramで見る 特別な京都の夜 #京都 #祇園 #舞妓さん #美月さん #衿替 #お歯黒、白…

    小泉 宗輝

    小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市の先生ブログ

    読者になる
  • 高校生と茶事を行いました

    一年間、高校で日本文化をテーマにした授業を行ってきました。授業の最後のまとめとして、自宅で茶事を催しました。十月なので、名残の茶事です。床の間の花は、生徒たちが活けました。和菓子も準備して…亭主役と客役にわかれて、お茶をいただきました。稽古着として仕立て直した着物を羽織ってもらいました。袱紗の位置がわかるし、何より和の雰囲気になって気分も上がりますね。とても充実した一日でした。一年間の授業、そしてこの茶事を青春の日々の一ページに加えてくれると嬉しいです高校生と茶事を行いました

    kaneyamasadou

    山の麓の茶の湯つれづれ

    読者になる
  • 京都でのお夕食♡#竹茂楼 #京懐石美濃吉本店 #京都ディナー #お床に鵬雲斎大宗...

    この投稿をInstagramで見る 京都でのお夕食♡ #竹茂楼 #京懐石美濃吉本店 #京都ディナー #お床に鵬雲斎…

    小泉 宗輝

    小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市の先生ブログ

    読者になる
  • 二十四節気七十二侯と伝統色 寒露

    10月8日は二十四節気寒露でした。名残りの野薊 オトコエシ藤袴 水引草 紫式部九代了々斉好写 姥口刷毛目 八代啐啄斎好写 鉄道安風炉掻き上げ灰にて栗きんと...

    未央

    五十嵐佳容の楽未央

    読者になる
  • 季節に合わせておもてなしを変える お湯を沸かす風炉(ふろ)と炉(ろ)

    ●季節に合わせておもてなしを変える お湯を沸かす風炉(ふろ)と炉(ろ)こんにちは、福島美香です。 茶道に関する意味や歴史を知ると、毎日面白く、心地よく過ごすこ…

    みかっこ

    5つのアイテムで楽しむ初心者のためのカジュアル茶道

    読者になる
  • #男子が男子の点前を学ぶ#あ!茶巾#緊張してたんですって#栗鞠会表千家初...

    この投稿をInstagramで見る #男子が男子の点前を学ぶ #あ!茶巾‼️ #緊張してたんですって😝 #栗鞠会…

    宗裕

    表千家茶道講師を目指して!!!

    読者になる
  • #体験稽古もやりました#内容の濃い#清風が心地よいお稽古でした

    この投稿をInstagramで見る 栗鞠会@宗裕(@0410kurimarikai_omotesenke)がシェアした…

    宗裕

    表千家茶道講師を目指して!!!

    読者になる
  • 中山道歩きましたが・・・

    10月18(土)昨日の雨が嘘のように青空が広がっておりました。夕方も西の空が赤く染まっておりましたから、明日も良いお天気でしょう。今日は、中山道散歩を何とかまとめようとしましたが、遊んでいた付けが回って来て、中々思うように行きませんでした。お菓子三時に頂きました。お菓子屋さん自慢の栗のお菓子です。中津川の栗を使いいつも美味しい秋の味覚を感じさせてくれます。あと口の良いとっても美味しいお菓子です。一服武蔵の絵の茶碗で一服です。中山道街道歩きの写真を整理仕切れない内に夕方になってしまいました。気持ちがイライラしておりましたが、この一服で穏やかになりました。本庄駅今回の中山道散歩の出発は本庄駅でした。ここから、本庄宿を見ながら新町宿を目指して歩き始めました。明日には、備忘録で街道歩きをまとめたいと思っております。中山道歩きましたが・・・

    tyako

    tyakoの茶の湯往来

    読者になる
  • 秋草と野鳥

    画像は9月から使用中の干菓子器です。 女郎花と薄、野鳥が描かれていて、毎年この時期、楽しみに使用しています。 昨日の稽古の折、「何の鳥でしょうね?」  はて?…

    夕茜

    茶道の周辺あれこれを / 横浜

    読者になる
  • やまとが表彰されました!

    以前にもお伝えしましたが、この度、我が家の愛猫「やまと」が長寿猫として表彰を受けました。 こちらがその賞状です市の獣医師会から16歳の長寿猫ということで表彰さ…

    じょういち

    ○千家JTGのブログ

    読者になる
  • 20201015・17神無月の稽古②

    床色紙栗鼠の画観月遠いおやまに雪が降る今年の富士山の初冠雪は早かったですね。9月28日。平年より2日早い。去年より24日早いからすごく早い気がしました。リスも気候変動に戸惑っているよう。花芒吾亦紅秋桜桔梗??の葉手付掛籠花入白萩を神奈川県から頂いてきたのですが水が上がりませんでした。??の花は終わったけれど実が面白いからと頂いて、名前忘れました。香合一文字銀杏紋様秋田樺細工御菓子秋もよう喜久乃屋製石に薄紅葉がひらり石の黒い所は胡麻です。甘味のなかにほんのり胡麻味で美味しい。10月②10.15(木)08012:30~盆点06712:30~盆点04512:30~大板中置薄茶07414:00~大板中置濃茶10.17(土)08511:00~大板中置濃茶07911:00~大板中置薄茶07711:00~盆点06513:30...20201015・17神無月の稽古②

    sofo妙淑庵

    茶道稽古場「妙淑庵」お茶ごっこしましょ

    読者になる
  • 鹿の舟でランチ

    奈良町にある「鹿の舟」でランチ。「鹿の舟」は関西のカフェの草分け的な存在「くるみの木」の石村由起子さんプロデュースの奈良町観光案内所。繭(観光案内所&図書館)…

    千福

    千福、茶会してみる⁉️

    読者になる
  • 10月18日 「蟋蟀在戸」という日

    今日は七十二候の51候目、「蟋蟀在戸」(きりぎりす 戸にあり)という日。蟋蟀(こおろぎ)と有りますが、昔はコオロギの事をキリギリスと呼び、秋に鳴く虫の総称...

    煎茶道方円流〜東京東支部〜

    煎茶道方円流〜東京東支部〜

    読者になる
  • キモノ暮らし~秋

    茶道教室紅翠kou-suiは、ちょっとやってみたいなぁ~とお思いの方から、継続的な稽古を望んでくださる方、更に深めて行きたいとお思い下さる方それぞれにお応えす…

    横山和子〜お茶と着物のある暮らし

    京都・大阪・東京〜茶道への架け橋

    読者になる
  • 寒露 末候 蟋蟀在戸

    五十一候寒露(かんろ)10月8日~10月22日末侯蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)10月18日~10月22日候の意味「きりぎりすが戸の辺りで鳴く」日出は5:50名古屋は6:01日没は17:03名古屋は17:14寒露とはいえ、この時期に未だ経験したことない冷え込み。ダウンコートより暖かいのに薄くて軽いとゆー2年前に買ったマジカルサーモのコートを羽織って旅に出た。おかげさまでコートの下は長袖Tシャツ1枚(その下にブラトップ)雨は細いから、風呂敷バックにニューころもがかえ、折り畳み傘で対応できた。今回は以前から泊まってみたかったナインアワーズ名古屋駅。おしゃれでスタイリッシュな宿は若い人ばかりが利用して浮いた存在に?なんて心配はチェックイン時点で吹っ飛んだ。午後2時過ぎのチェックインにして、何故に先客が?しかも、たぶん...寒露末候蟋蟀在戸

    Akatsuki

    Akatsuki庵〜茶道あれこれ

    読者になる
  • 672.SILVER SHELL:升 たか 展

    JUGEMテーマ:お茶を楽しむ生活SILVER SHELL(中央区京橋2-10-10)では、升 たか 展。会場風景。展覧会タイトルは、ー森の歌ー。蓋物の摘みがその世界の住人であったり、造形そのものがモチーフになっていたり、絵付けや図案が絵物

    紋谷幹男

    お茶を楽しむ生活

    読者になる
  • 家族でベランダ茶会

    つい先日、風がない涼しい夜に、ベランダに出てお茶を点てました。家の中にいるときとはまた違って、自然を近くに感じつつ心地よい気分です。ローズピンクのマットや棗で、カジュアルなアウトドアっぽさも出してみました。このところ、ベランダでキャンプを楽しむベランピングを少し意識しています。 家族で気軽にお茶を楽しめるのもテーブル茶道の良さですね。茶道教室や体験講座のときの説明の練習をしながらお茶を点てるので、息子は自然と覚えてしまうようで、お茶をいただく佇まいがまるで小さなお茶人のようで微笑ましいです。

    tokiwa

    テーブル茶道を普段の暮らしに

    読者になる
  • 長襦袢の補正を手縫いでしてみた

    着物は曽祖母、祖母、母から受け継ぎ、 茶器は父方の祖母、元はその父のものをもらっています。 昔の着物は自分で手縫いで作っていますよね、多分。 もうそっからびっくりでした。着物って自分で作ってたの!!!? 祖母の着物は今の着物の規格より小さいようです。 襟の中央から(脊髄あたり)袖先までの長さ、つまり腕の長さ、ゆき丈ですが、これが小さいような気がします。なので上腕くらいの高さで摘んで縫いました。 長襦袢をオーダーメイドで着物に合わせて仕立ててもらえばいいのですが…もっと着物のことがわかってからにします(⌒-⌒; ) それから着物屋さんに教わったのですが、着物の袖丈も短く、長襦袢の方が大きい場合は…

    雪ノ下たますだれ

    茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

    読者になる
  • 雨の萩

    濡れて行くや人もをかしき雨の萩芭蕉ずっと雨が降っている12月なみの寒い一日今日の村雨庵は縫い物教室先生はサカチカ先生参加者はクマショウさんとクレちゃんと森金さんの三名で私はお休みした朝起きると具合が悪い雨が降っているからかやる気がおきずお天気病の為お休みしたでもたびたび作業の状況を見にいっては急遽、用務員のおばさんになってお茶出しをしたりお喋りしたりうろちょろしてるとサカチカ先生から足袋いれを頂いた嬉し写真の左の黒い袋物がそれ他は皆さんの作品靴下入れと楊枝入れただの布が半日で形をなす成果がありありと目に見えてちょっと感激する参加はしてないのだけどね雨の萩

    村雨庵

    村雨庵 茶の湯日記

    読者になる
  • キレンゲショウマを生けられる幸せを・・・

    10月17日(土)朝から冷たい雨が一日中降り続いておりました。秋深し・・・そんな感じでした。今日は出掛けておりましたので少し遅めの掲載です。床の間軸は、「円圓太虚無餘無欠」です。好きな軸で、何もない休みの日でも掛けて見ていることがあります。余ることなし欠けることなし・・・なるほどです。花花は、糸ススキ、セキヤノアキチョウジ、フジバカマ、キレンゲショウマ、秋明菊の5種です。キレンゲショウマを床の間に生けられる幸せを感じながら生けました。下を向いた難しい花ですが、何とか籠に収まりました。一番最初の蕾は、虫の餌食になってしまいましたので、それからは、蕾が膨らむとシュウと消毒です。消毒はしたくありませんが、花を守るためには仕方がありません。今年は、二鉢に分けましたが、どちらもきれいに咲きました。キレンゲショウマを生けられる幸せを・・・

    tyako

    tyakoの茶の湯往来

    読者になる
  • 三国屋善五郎から発売されたスイーツほうじ茶。スイーツほうじ茶って何!?スイーツほうじ茶 いちごパフェのレビュー。

    スイーツほうじ茶今月、お茶の専門店三国屋善五郎からスイーツほうじ茶が発売されました。スイーツほうじ茶って何!?と思われると思います。スイーツほうじ茶は、ほうじ茶に名前の通りスイーツのフレーバーをつけたフレーバーティーです。スイーツほうじ茶の

    こまっ茶

    こまっ茶の美魔女計画

    読者になる
  • 名残の茶事のお菓子は

    お茶事に参加の皆様が楽しみにしている主菓子は『栗金団』今年の生活クラブの栗はお彼岸に届いた大粒の宮崎産美郷栗です。この栗を蒸籠で30分蒸して、蒸しあがったら熱いうちに鬼皮ごと包丁で縦半分に切って中身をスプ-ンでくり抜きくり抜いた中身は、少し渋皮が混ざった方が美味しいそれを少し粒が残る程度にまでフ-ドプロセッサ-にかけるさらに北海道産てん菜から作られたグラニュー糖をシロップ状にしたものに加えて耳たぶくらいの柔らかさになるまで弱火で練り上げれば完成です。そして冷凍保存し当日栗金団に仕上げました菓子器はCOVID-19対策としてソ-シャルデイスタンスを考え菓子椀を使うことに蓋を開ければ↓↓↓干菓子は鍵善良房の『菊寿糖』普段は和三盆そのままの色のベ-ジュ色を今回は秋限定で黄色、白、紫、桃色と彩り華やかに変身させました今...名残の茶事のお菓子は

    気軽に茶道をしてます。

    気軽に茶道をしてます。

    読者になる
  • 名残りの花 秋明菊、菊芋、桜蓼、藤袴、台湾杜鵑

    今日の稽古の花はシュウメイギク、キクイモ、サクラタデ、フジバカマ、タイワンホトトギスでした。 民芸品の手付き籠に入れました。  名残りの季節は風情のある花が多…

    夕茜

    茶道の周辺あれこれを / 横浜

    読者になる
  • 杭州の金木犀

    金木犀の季節です。花の香りで季節感があるのが沈丁花と金木犀。家の金木犀は、貧弱であるのかないのかわからない。でも、今が盛り・・・中国・杭州市の金木犀も有名です。秋の西湖と対で大変印象深い。ところが、最後に杭州に行ったのがなんと7年前・・・以来行ってないんですね・・・あれは、シルクロードのシンポジウムだった。お茶と関係が少なかっただけに、のんびりゆっくり秋の杭州を満喫。いつも、お茶の情報を得ることにガツガツで、思えば、観光したことがない。主催者がどこだったのか、素晴らしいホテルが会場・・山荘のような一流ホテルに泊まりました。中国に行くと財閥の御曹司って気分にさせてくれます。中国様様・・・何十年ぶりかで霊隠寺辺りを散策。時は秋、大勢の観光客・・・その他いろいろ楽しみました。その時、ある茶館に案内されて抹茶体験を・・...杭州の金木犀

    小泊

    一碗

    読者になる
  • いきなり真冬?

    昨日、今日と寒い。すごーく早起きして、秋パスで在来線乗り継いで名古屋に来た。美術館を2つハシゴして、名古屋駅前の新しく出来た珈琲専門店で一休み。外はしとしと雨模様。少し休もう。いきなり真冬?

    Akatsuki

    Akatsuki庵〜茶道あれこれ

    読者になる
  • #お勉強しております

    この投稿をInstagramで見る 栗鞠会@宗裕(@0410kurimarikai_omotesenke)がシェアした…

    宗裕

    表千家茶道講師を目指して!!!

    読者になる
  • コスモスの寺 般若寺

    奈良にあるコスモスのお寺として有名な般若寺に。ちょっと怖い名前ですが、平城京の鬼門に位置するため、聖武天皇が大般若経を納めたのが、その名の由来です。本殿。ご本…

    千福

    千福、茶会してみる⁉️

    読者になる
  • お召?大島?

    朝から肌寒い。・紬を着る。お召と記憶にあるが、さらさらとつやがあり大島っぽい感じ。・・帯は洒落袋帯私の好きなコプト模様。・帯締めも紬にした。帯締めはツート...

    ポニョ

    小さな幸せ

    読者になる
  • 10月17日 「神嘗祭」の日

    神嘗祭(かんなめさい、かんなめのまつり)は飛鳥時代から続く重要な宮中祭祀のひとつ。毎年10月17日に、宮中および伊勢神宮で執り行われる五穀豊穣の感謝祭です...

    煎茶道方円流〜東京東支部〜

    煎茶道方円流〜東京東支部〜

    読者になる
  • 庭の花達

    カルムメゾン

    日々是好日(お茶とゴルフ)

    読者になる

「その他趣味ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)