searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

昭和レトロ、昭和スタイル THEME

help
昭和レトロ、昭和スタイル
テーマ名
昭和レトロ、昭和スタイル
テーマの詳細
昭和レトロ、昭和スタイル、懐メロ、クラシックカー、復刻商品の話題など、お気軽にトラックバックしてください。
テーマ投稿数
2,213件
参加メンバー
294人
管理人
オンラインサービス評価管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「昭和レトロ、昭和スタイル」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「昭和レトロ、昭和スタイル その他趣味ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

昭和レトロ、昭和スタイルの記事

1件〜50件

  • 死刑台のエレベーター
    2020/05/24 12:34
    死刑台のエレベーター

      フレンチ映画ときたら「死刑台のエレベーター」がまっさきに思いつくぐらい。 昔ある時、バスに乗って生粋のフレンチばかりと一緒になったことがある。 パリからアビニヨン行きのバスだったかと思う。 それでいわゆるトイレ休憩の時に、途中のショッピングセンターか

    capricornone

    シネマ総覧

  • 暗くなるまで待って
    2020/05/24 12:34
    暗くなるまで待って

     オードリー・ヘプバーンはそのチャーミングさで世界を魅了した。 どの作品も切ないほどのひたむきさがあり、それが魅力となっている。 品がよく、毅然とした強さもあり、ファッションリーダーでもあった。 今の女優や女性ミージシャンたちみながあこがれる女性でもある

    capricornone

    シネマ総覧

  • シリーズものの広告
    2020/05/24 12:10
    シリーズものの広告

      カンパリはチャーミングな女性シリーズでいくことにした。 毎回変わる色んな女性のグラビア的ショット。 この広告を集めて、カレンダーにしたり写真集にでもすればよかったと思うが、そこまでのビジネス感覚はなかったようだ。 カレンダーぐらいはあるが写真集という

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • エンジンオイル
    2020/05/23 14:26
    エンジンオイル

     先日のホイールといい、モータリゼーションが成熟し、いよいよひとり一台、各自が自分のクルマのことをケアする時代になっていったということだろう。 エンジンオイルを選んだりする。そんなライフスタイル、需要が生まれたのだ。 この広告はオイルショック以降のことで

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • クルマのホイール、ドレスアップ
    2020/05/22 20:17
    クルマのホイール、ドレスアップ

     アドバン。ホイールのブランドとして売り出したものだ。 まだこの頃はクルマのホイールにカネをかけるなんて一部だったはずだ。 この当時はホイール単体なんかで売るのに苦労したはずだ。 今もホイールを交換したくせになぜかノーマルのホイールを後生大事に残しておい

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • コカコーラ
    2020/05/21 14:38
    コカコーラ

     コーク。 爽やかでアメリカで、とてつもないエネルギーを感じる広告だ。じっと見ているのが怖くなる。 今、改めて、久しぶりにコカコーラの広告をこうして見ていると、なぜかコークが飲みたくなってくる。 恐ろしいほどのすり込みが自分にされていたのが判かるのだ。 

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • 「茶飲み」とは
    2020/05/20 20:41
    「茶飲み」とは

     「茶飲み野郎ども」 私は昔、そういう言い方をしていたものです。 とんがっていたのです(笑)。 会社や役所で、お茶の時間があったりする連中がいる。 飲むのはコーヒーではない。 緑茶だ、玉露だ、番茶だと、お茶の種類ばかりが給湯室に並んでいる。 まるで儀式のようにお茶の時間が仕事には必須だという、そんな連中が世の中にはいたのでした。 「三時」なんかを必ず取ったりする連中がいます。 だらけた空気、実に呑...

    padroll bedroll

    振り返りの多いこと

  • スキーチーム
    2020/05/19 13:06
    スキーチーム

       こんな古い時代からスキーというのはみんなで群れてやるという方向性があった。 実際には滑ってみればスキーなど斜面と格闘する一人だけの世界、スピードの世界なのだが、そこを無理やり手をつないで滑る。 そこには一種のマーケティングのようなものがあったのだと

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • マツダRX7と品川ナンバー
    2020/05/18 11:23
    マツダRX7と品川ナンバー

      マツダRX-7は伝説的なクルマだと言えるだろう。 ロータリーエンジン搭載車としてあまりにも有名だ。この広告のようにサスペンションなどにも独自のものがあり、「技術のマツダ」などと呼ばれた時期もある。 RX-7は恐らく、買って乗った人よりも話題になったことの方が

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • 煙草、CABIN
    2020/05/17 17:11
    煙草、CABIN

     活性炭の入ったフィルター。 このタバコが発売された時、どうにも違和感のあるタバコだった覚えがある。 小手先というか、常識から外れたタバコというか、なんでタバコを吸うのにそこまで健康に気を遣うのか、矛盾したものが大手を振っているような気がしたものだ。 吸

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • タテ形リニア・レコードプレーヤー
    2020/05/15 09:49
    タテ形リニア・レコードプレーヤー

      ありました。こういう縦型、レコードプレーヤーというのが。 懐かしい。 これは後に「リニアトラッキング」という言葉が定着するはずだから登場したての頃かも知れない。  昔ながらの蓄音機スタイルのレコードプレーヤーが、回るレコード盤を追っかけるようにして弧

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • 大場久美子ちゃん
    2020/05/13 16:24
    大場久美子ちゃん

     大場久美子は、割とおおっぴらに「オナペット」と呼ばれた最初の人だったと記憶している。 山口百恵とかそういう人たちはどちらかと言えば影で言われたものだ。 しかしこの人はそうではなかった。 この色っぽさ、艶っぽさというのはちょっと特別だったと思う。 その後

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • シャイニング
    2020/05/10 15:30
    シャイニング

     シャイン、「輝く」という名前で、本来ならシックスセンス的な内容が中心だが、 映画自体は印象的な雪のシーン、レドラム、 ジャックニコルソンの怪演、と、すっかりお株を奪われてしまった感じ 他にタイプライターで同じことを繰り返し打ちながら、違うものを打ってい

    capricornone

    シネマ総覧

  • 助清かっ! www(笑)
    2020/05/09 20:18
    助清かっ! www(笑)

     嫁の影響で私も裸ではマヨとケチャは使わなくなりました。 しかし、マヨを使っていって、いよいよ残りがなくなったりすると、さすがに裸にする。 いくら寒々しいと言ってもそれは無理。 振ったり絞ったりしますから邪魔になります。 どうしてもポリのパッケージがあると不便ですので、剥いて捨てます。 しかし、それがいつの間にか裸に剥かれていて、冷蔵庫を開けるとマヨが逆さになっていることがある(笑)。 これはいけ...

    padroll bedroll

    振り返りの多いこと

  • えぇぇぇええええええ!驚いた
    2020/05/09 20:18
    えぇぇぇええええええ!驚いた

     こ、腰が抜けそうになったぜwww。Sammy Davis Jr. – Don't Blame The Children 知らなかった。 先日の伊武 雅刀のアレがオリジナルかと思っていました。 原曲があったとは。 しかもそれがサミーデイビスJrだったとは。 うわぁぁああああああ・・・ 嘆息をついてしまう。 まるで知らなかった。 オリジナルの方が真面目な感じ。言ってることはちと古さを感じさせるけど。 この人は歌唱力がある。独特の雰囲気がある。 サ...

    padroll bedroll

    振り返りの多いこと

  • カーステレオ・スピーカー
    2020/05/09 19:16
    カーステレオ・スピーカー

    カーステレオを標準のものでないのを買って、新しく取り付けるなんて、考えてみると大変なことだが、それはオーディオマニアというにはあまりにも軽い趣味。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • ダーティーハリー
    2020/05/07 20:20
    ダーティーハリー

     今日は何の日でしょうか? 勝手に決めてしまいますが、今日はダーティーハリーの日だ。 4月28日。 「死にやがれ」と読めるから。 痛快刑事モノなんてそれまではあまりなかった。 銃をバンバン撃ちまくる刑事なんてそうはいませんでした。 法を無視する悪党どもをマグ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 2001年宇宙の旅
    2020/05/07 20:20
    2001年宇宙の旅

     IBMのアルファベットをひとつ前に戻すとHALとなる。 本作で主人公となる宇宙船を制御するコンピューターの愛称の由来。  あまりにも有名な話だと思うがなにしろ昭和の話。風化してしまったかもしれない。 忘れられてしまわぬよう、書いておく。 もはや2001年は過去に

    capricornone

    シネマ総覧

  • シカゴ・トリビューンが見える
    2020/05/07 15:21
    シカゴ・トリビューンが見える

    まるでトマトジュースのように夜勤明けをリフレッシュする。それはどんな音楽だったのだろう。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • 「裸」という言い方をする時
    2020/05/05 19:55
    「裸」という言い方をする時

     ケチャとマヨは裸にして使ったらダメ。 うちの家訓のようなものです。まあ、最初は嫁の感覚なのでしたが。 表現力がなくて申し訳ないのですが、あれはなんと呼ぶべきなんでしょうかね。「袋」というのも変ですし、カバーでもありません。 一種のパッケージではありますけど、材質はポリプロピレンだそうで、「ビニールの袋」という呼び方はちょっと違うようです。 誰得情報ですがww。 それにしても、この「裸」という言い方...

    padroll bedroll

    振り返りの多いこと

  • 卒業
    2020/05/05 18:04
    卒業

     今思えば異色の恋愛モノと言える。 ダスティン・ホフマンは年上の女性に誘惑される。それが恋愛に絡むからだ。 よく純愛モノという言い方のジャンルがあるが、これはそれではない。 ただラストシーンがあまりに有名で、ああいう終わり方、結ばれ方をしたいと誰もが思っ

    capricornone

    シネマ総覧

  • オガサカなんて知っている人いるのか
    2020/05/04 18:02
    オガサカなんて知っている人いるのか

    雪の進軍氷を踏んで♪ スキーはもう行かないだろう。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • ナインハーフ
    2020/05/04 11:05
    ナインハーフ

     そのエロチックな描写が物議をかもした映画。 ストレートすぎる表現、ポルノとみまごうような描写は大いに問題になった。 しかし今の時代、ネットの時代になるとこの手のものなんて腐るほどある。 笑われてしまう、なんて思うが、それはあくまで日本の感覚。 アメリカ

    capricornone

    シネマ総覧

  • ビデオデッキの活用法
    2020/05/03 18:25
    ビデオデッキの活用法

    ビデオデッキはテレビメディアの地位を脅かしたものだ。新しい流れへの対応が遅れ、劣化は致命的なものになった。もはや挽回は不可能だろう。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • 若葉の頃    ---  小さな恋のメロディ ---
    2020/05/01 20:28
    若葉の頃  --- 小さな恋のメロディ ---

    5月になると必ず思い出す曲があります。その前に、勝手にリンクしてもよろしかったのでしょうか・・・どうかお許しを。 映画『小さな恋のメロディ』の主題歌でビージーズの「メロディフェア」を同世代で知らない人はいないはずですが、レコードのB面に入っていましたよね、挿入歌「若葉の頃」...

    Ms.K

    Dear, me

  • 東京海上
    2020/05/01 14:48
    東京海上

    東京海上がトップクラスのエリート企業とされたこともあった。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • ブロンドとバスローブ
    2020/04/30 16:17
    ブロンドとバスローブ

    バスローブとブロンドはよくマッチする。よく出来た広告だと思う。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • シックスセンス
    2020/04/30 13:32
    シックスセンス

     ネタバレが困るが、子役が大いに注目された。 ハリウッドでも子役はほとんど大成しない。 今はどうしているのか。 層が厚いからそれこそどんな人材でも集めることができる。 日本のようにコネだのザイだの事務所だのは関係がない。 そうして逸材を見つけてきて、一瞬

    capricornone

    シネマ総覧

  • 桃井かおり
    2020/04/30 00:46
    桃井かおり

    桃井かおりという女優。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • カサブランカ
    2020/04/27 13:51
    カサブランカ

     いつもハードボイルドにキメようとしてきた。 甘えの許されない境遇に自分を置くようにしてきた。 そうしていくうちに正直さを失った。泣くことを忘れた。 ヒネくれてニヒルな自分にが笑っていることに気が付いた。 鏡の向こうには口を歪めた男の姿があった。 そして

    capricornone

    シネマ総覧

  • 万年筆、モンブラン
    2020/04/25 21:34
    万年筆、モンブラン

     ある程度の歳なら、まともな男なら誰でも一本は持っていた、そう言ったら言い過ぎだろうか。 万年筆のモンブランというのはなかなかのブランドだった。 わざわざ洋行帰りに土産に買って帰ってきたりしたものだ。 万年筆というのは、筆のようなもので、先の向きによって

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • タイタニック
    2020/04/25 18:12
    タイタニック

     悪くない話だった。 非常時に結びついた二人。出遭うべくして出遭った運命。そしてその出遭いの時が別れの時になった。 不幸でもあるし、ある意味では幸福でもあるだろう。 それがよく表現されていた。 どんな風に出遭えるかなんて人は考えるものだが、どんな風に別れ

    capricornone

    シネマ総覧

  • 惑星ソラリス
    2020/04/24 22:32
    惑星ソラリス

     この映画の中でのこのシーンは強烈で、合点がゆくところがある。 確かに我々はそういうことを考える。 親に勝手に捨てられたり、嫁さんが勝手に処分してしまったり、失われたものの言葉にできないほどの価値が実はたあいもないことであること。 だからこの台詞は特に心

    capricornone

    シネマ総覧

  • 薔薇の名前
    2020/04/23 13:25
    薔薇の名前

     宗教には暗黒面があるとみなが思っている。 古くから信じられる宗教には隠されたものがあるとみなが思っている。 人を精神から支配しようとする宗教。 時にはパズルのように複雑に絡み合ったものが支配の力ともなる。 その支配の力故にそこに膝をつく者もいる。命を投

    capricornone

    シネマ総覧

  • 大場久美子
    2020/04/22 14:56
    大場久美子

     宮崎よし子のミノルタX7に対抗して、オリンパスは大場久美子を選んだ。 ベストチョイスだった。そこには企業間の熾烈な競争があったのだということがよく窺える。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • 猿の惑星
    2020/04/21 21:45
    猿の惑星

     金字塔の映画。それこそ続編も作られ、何度も昭和のテレビで流された。 それこそ猿の惑星なんて、飽きるぐらいだったが、それほど古い映画とも思えず、新鮮なものが常にあった。 平成になった頃、そんな映画などすっかり忘れていたのだが、叔父と会った。 なんというこ

    capricornone

    シネマ総覧

  • ビックウェンズデーと男のコロン
    2020/04/18 23:20
    ビックウェンズデーと男のコロン

    男は何も女の視線がなければ役に立たないわけではない。少なくともコロンは。そんな男を見守る女の視線があった方がいい。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • ダイハード
    2020/04/17 13:42
    ダイハード

     クリスマスに起きる事件に主人公が立ち向かう。 片付けなければならない巻き込まれ型だ。 なかなか切り口の斬新なところがあった。 そして続編も、常にクリスマスということで事件が起きることになった。 この最初の作品で、金庫が空いた時、第九が流れるところはちょ

    capricornone

    シネマ総覧

  • オリエント急行殺人事件
    2020/04/16 12:04
    オリエント急行殺人事件

     圧倒的な存在感。 人々の個性が際立ち、列車の中という密室空間が深い人間の感情をうかがわせる。 サスペンスと人間ドラマ、人々の複雑な背景。見えないつながり、一人その謎解きに立ち向かうポアロ。 映画はクリスティそのものだ。 人はなんと業の深いものか。映画は

    capricornone

    シネマ総覧

  • レイバン
    2020/04/16 12:02
    レイバン

     「パチもん」 と言う言葉は何もパチンコと関係のある言葉ではない。「嘘っぱち」というところから来ている。ただ「もん」というのはなんだろう。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • ターミネーター
    2020/04/15 21:52
    ターミネーター

     最初はB級と思っていた映画だ。 実際に見てみると、その作りと展開には素晴らしいものがあった。複雑ではないし、ドンデン返しもないが、すべてがよく動いていた。 今でこそ陳腐化してしまったといえるぐらい、誰もが知っている映画だが、当時はそんな驚きがあった。 最

    capricornone

    シネマ総覧

  • 今の時代、「ラテカセ」なんて、知っている人はいるんだろうか
    2020/04/14 22:27
    今の時代、「ラテカセ」なんて、知っている人はいるんだろうか

    生活が便利になるモノ、使いやすく改良されたモノ、新しいモノ、人に自慢できるモノ、色んなものがある。しかし「どうだい、こんなモノ。欲しいだろう」というモノもある。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • レインマン
    2020/04/14 14:35
    レインマン

     トムクルーズというのは意外と正統派、役者として上手なんじゃないかと思う。 ダスティンホフマンも素晴らしいが、二人の呼吸が表現されているのがいい。 この映画の直後、こんな連中と付き合い、スキーをしたことがある。 誰もに隠れた才能があり、周囲はそれを信じな

    capricornone

    シネマ総覧

  • 狼たちの午後
    2020/04/12 14:56
    狼たちの午後

     青春とは。 若さとは。 ムダに生きるぐらいなら一発勝負に出る。 計画性もなく成り行きまかせ。 それが若さの特権ならば、その狂気を思う存分に振り回せ。 なぜかアルパチーノに肩入れしてしまう映画だった。 愚かさに共感してしまう映画。 自分が若かったからなの

    capricornone

    シネマ総覧

  • 新しい時代への期待、そこに不安はなかった
    2020/04/11 18:19
    新しい時代への期待、そこに不安はなかった

    サムライという言葉が軽くなってしまった今とくらべればまだ生々しさがあった時代かもしれない。新時代への期待は「新」という言葉に表れていた。新型コロナ(笑)。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • ウェストワールド
    2020/04/11 13:36
    ウェストワールド

     確か荒野の七人の後の映画。 まるでピチピチとしていてオッサンには思えない人だったユル・ブリンナー。 その目チカラにはあこがれた。自分もしっかり相手を見てゆこうと誓った。 デロスランドには他にも時代や設定があったから、今ならきっと他のアナザーストーリーが

    capricornone

    シネマ総覧

  • 禁断の価格表示広告
    2020/04/10 15:48
    禁断の価格表示広告

    価格表示広告は禁断の木の実だ。どうしても値段に縛られてしまう。少なくともこの値段より高くは売れなくなる。今はどこもオープンにしている。定価などない。昭和のちょっとした間違い。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • オール・ザット・ジャズ
    2020/04/10 14:10
    オール・ザット・ジャズ

     たまたま少年時代に見た映画。 死を意識していた頃だから強烈に感じたものだ。 最後に死ぬ時に上演されるショー。 主役は自分。常に自分の人生の主役は自分なのだ。 自分を見送る人々が様々な思い出を話しながら見つめる中、好き勝手に生きてきた男は往生する。 往生

    capricornone

    シネマ総覧

  • テニス淫蕩
    2020/04/09 17:57
    テニス淫蕩

    テニスってのはどうしてこうもエロっぽい感じばかりになってしまうのか。プロテニスはとても真剣で、その対戦は胸を打つほどなのに。

    rollitup_super

    rollitup 広告批評

  • カッコーの巣の上で
    2020/04/09 14:53
    カッコーの巣の上で

     精神病院というのは刑務所よりもひどい。 法の及ばない無法地帯。 裁量によって人間を扱い、医師の名のもとに看守が患者を食い物にする。 日本も変わらない。 精神問題があるという友人が意思から薬の処方を何錠も受けていたことがある。 まだ二十歳かそこらで精神が

    capricornone

    シネマ総覧

カテゴリー一覧
商用