searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

音楽

THEME help
音楽
テーマ名
音楽
テーマの詳細
音楽に関する事、何でもお願いします!
テーマ投稿数
549件
参加メンバー
62人
管理人
☆かっこいい女への道☆komatsu1108管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「音楽」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「音楽 その他趣味ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

音楽の記事

1件〜50件

  • バンドとDJによるイベント中の音出しトラブルに寄せて
    2020/10/20 19:49
    バンドとDJによるイベント中の音出しトラブルに寄せて

    バンドとDJが交互に進行する音楽イベントというものがあるのですが、どのくらいの方がご存知なものでしょうか? 私の良く知る限りだと、ジャンルとしてはロック系のイベントに多くある開催形式なのですが、しばしば論争やいざこざがこの両者の間で起こることがあります。 その内容で最も多い原因というのは、 「DJプレイ中に、バンドがサウンドチェックでDJの音を搔き消すのは如何なものか?」 というもの。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【ファイン・オーディオ】のトールボーイスピーカー「Fyne Audio F501とF303」の試聴
    2020/10/20 01:05
    【ファイン・オーディオ】のトールボーイスピーカー「Fyne Audio F501とF303」の試聴

    お目当ての高音質スピーカー【ファインオーディオ】 F501とF303を試聴する お目当ての高音質スピーカー【ファインオーディオ】 F501とF303を試聴する トールボーイスピーカーのメリット 【ファインオーディオ F501】タンノイにそっくりな同軸2wayユニット 【ファインオーディオ F303】はバーチカルツインを彷彿させる音 リラックスして音楽を楽しめそうな” F303” トールボーイスピーカーのメリット 今やトールボーイ型スピーカーは、ピュアオーディオやホームシアターなどのメインスピーカーとして多くのユーザーに選ばれている。 トールボーイ型スピーカーはブックシェルフ型のようにスピーカー…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • 【My Favourite gigs③】NICK LOWE(ニック・ロウ) at FUJI ROCK FESTIVAL '2003【フジロック】
    2020/10/18 20:27
    【My Favourite gigs③】NICK LOWE(ニック・ロウ) at FUJI ROCK FESTIVAL '2003【フジロック】

    考察やレビューでもなく、これまで多くの音楽ライブを観てきた中で、特に印象や記憶に残っているライブを思い出話的に振り返ってお届けする【My Favourite gigs】の3回目。 今回も宣言通りフジロック・フェスティバルからで、2003年のNICK LOWE(ニック・ロウ)のライブを思い返してみたいと思います。 こんな時期という事もありますし、少しでも「音楽ライブって素敵やん❤︎」と思っていただく事ができたら本望です。笑

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • Go to イベント、トラベルやイートと併用すると「ライブ遠征」では割安感を得られるかも?
    2020/10/17 22:03
    Go to イベント、トラベルやイートと併用すると「ライブ遠征」では割安感を得られるかも?

    実施を控えつつも、予算規模やその内容には少々物足りなさを感じる「Go To イベントキャンペーン」。 これ単体だと施策自体のパワー不足を感じてはいますが、 「他のGo Toキャンペーンと併用すれば、強い割安感を得られるケースもあるかも。」 と、今日はそんなお話をしていこうと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 「米TuneCore利用アーティストへの還元額2,000億円を突破」ニュースを受けて
    2020/10/16 19:39
    「米TuneCore利用アーティストへの還元額2,000億円を突破」ニュースを受けて

    米TuneCore(チューンコア)による音楽アーティストへの累計還元額が20億USドル(約2,000億円)を突破したというアナウンスがTuneCore Japanより本日されました。 同発表のプレスリリースでは、 「インディペンデント・アーティストのシェアが世界的に広まっている」 流れの象徴として、この累計還元額を打ち出しています。 今日は、このニュースについての考察と、詳しくご存知ない方向けに「チューンコアって何?」というお話をしていこうと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • DL-103を極上の音質に変える!シェルリード線【KSーRemasta】
    2020/10/16 06:54
    DL-103を極上の音質に変える!シェルリード線【KSーRemasta】

    シェルリード線の交換でわかった!DL-103の本当の音質 シェルリード線の交換でわかった!DL-103の本当の音質 【KS-Remasata】 シェルリード線 LWー4000LTD これは、何かの拍子に出た音なんかではない! シェルリード線の専門工房 KS-Remastaのコラボ商品 <想像できないハイエンドモデル> 【KS-Remasata】 シェルリード線 LWー4000LTD 結論から言うと ヘッドシェルのリード線をKS-LW-4000 LTDというリード線に換えるとDL-103が無難なカートリッジというイメージから極上のカートリッジという認識に変わる。 全域で情報量が格段にアップする。…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • やる事とやらない事。目標到達までの取捨選択の話
    2020/10/15 20:04
    やる事とやらない事。目標到達までの取捨選択の話

    例えばアスリートや職人のように、一芸を追求するタイプの仕事や目標を持つ方であれば、全ての時間や努力をそこに注ぎ込むでしょうし、それが正解だとも思います。 しかし、多くのは人はそうではありません。 抱える仕事や個人の取り組みとしても、時間や労力を使う対象を複数抱えているように思います。 そんな場合に、やる事とやらない事の優先順位付けを明確に行い、時には「勿体無いけど捨てよう。」という判断を行う事も必要だと感じる事も多いですし、私はそうしてきたので今日はそんなお話を。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【Works紹介①】DENIM ACT NIGHT【ライブ&展示イベント】
    2020/10/14 20:35
    【Works紹介①】DENIM ACT NIGHT【ライブ&展示イベント】

    自己紹介的に、でもちょっとハウツー的に、音楽業界での仕事としてこれまで取り組んだお話を連載的にアップしてみようと思います。 私が何をしている人か出来るだけ分かっていただける方が、このブログも読みやすいと思いますし、そのご紹介をする中で、 「そんな仕事もあるんだ。」 「実務はそうやってやるんだ。」 という事を音楽業界を志す方に向けて知っていただく事にもなるとも思いますので、どうぞお付き合いくださいませ。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • セットリストを事前公開するケースがもう少しあっても良いのかも?というお話
    2020/10/13 20:25
    セットリストを事前公開するケースがもう少しあっても良いのかも?というお話

    音楽ライブコンサートのセットリスト(演奏曲順)って、その多くは事前に公開されませんよね? ふと、 「もうちょっと事前公開をするケースがあっても良いのかも?」 と思ったもので、セットリスト事前公開についてのメリットデメリットを考えながら今日はそんなお話をしていきたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 曲 (42)
    2020/10/12 00:41
    曲 (42)

    一息入れたい時は、ジャコ・パストリアス(Jaco Pastorius)の「Three Views of a Secret」をよく聴く。一瞬、芥川龍之介の「藪の中」を想起させるこの曲を、初めて聴いたのは、アルバム「The Birthday Concert」(ちなみに自分が購入した2番目のCDアルバムである)の収録曲としてで、マイケル・ブレッカー(Michael Brecker)のテナーサックスが印象的であった。その次に、「Word of Mouth」の収録曲を聞くことになるわけであるが、主旋律はトゥーツ・シールマンス(Toots Thielemans)のハーモニカで、ハーモニカにこれほどの表現力…

    遠固人

    遠固人

  • ライブハウスおよびホールに対する「コロナ感染拡大予防ガイドライン」とは?
    2020/10/11 19:04
    ライブハウスおよびホールに対する「コロナ感染拡大予防ガイドライン」とは?

    イベント入場者数制限の緩和も行われ、有観客のライブイベントも徐々に再開の兆しを見せる音楽コンサート業界。 但し、この制限や緩和はライブハウスは除外したものとなっていました。 「ではライブハウスが営業を再開する上での新型コロナウイルス感染症対策というのは、何を参照し遵守するのか?」 そんな疑問も湧いてくると思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ヒーリング曲、和風曲、Audiostockコンピアルバム配信開始
    2020/10/11 03:01
    ヒーリング曲、和風曲、Audiostockコンピアルバム配信開始

    はおう丸です。 先日、音楽配信サイトにて、僕の曲が含まれているAudiostockさんのコンピアルバムが配信されたようなので、それの紹介をします。 ヒーリング曲、和風曲、Audiostockコンピアルバム配信開始 ヒーリング Vol.5 -Instrumental BGM- by Audiostock Spotify LINE MUSIC Apple Music この中の18曲目「清らな水の流れ」という曲です。ピアノとストリングスの癒しの曲です。ちなみに、Spotifyは無料プランがあるので、登録されてない方はそちらを登録すると、聴けるようになります。 他の方の曲と聴き比べて思ったのが、「ワイ…

    はおう丸/HMSounds

    フリー音楽・効果音制作 HMSounds

  • 【インタビュー】ビジネスパーソンから学ぶ音楽業界の今後【石井洋(BuzzFeed Japan Editor)】
    2020/10/10 19:24
    【インタビュー】ビジネスパーソンから学ぶ音楽業界の今後【石井洋(BuzzFeed Japan Editor)】

    本インタビュー企画の2回目となる今回は、BuzzFeed Japanで編集業務などを行なっている石井洋さん。 今回は、「音楽業界におけるオンライン戦略」を中心に質問投げかけ答えていただきました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 要注意!モノラルレコードがまさかの擬似ステレオ盤 
    2020/10/10 07:26
    要注意!モノラルレコードがまさかの擬似ステレオ盤 

    CDがモノラル録音だったのに、なぜアナログレコードがステレオ? マイルス・デイビスから引き込まれたジャズという音楽 約30年前、CDプレーヤーから始まった趣味のオーディオ。 マイルス・デイビスがきっかけで好きになったジャズという音楽。 マイルス・デイビスの出したアルバムは膨大で、私の持っているCDはマイルスのアルバムが中心だった。 ’70年代、’80年代のマイルス・デイビスを聴いてた私に、レコードショップの店員はモード・ジャズを教えてくれた。 www.audiojazzlife.com そのうちマイルスのバンドメンバーだったアーティストのソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーンやビル・エバンス、…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • 柏の野外音楽フェス「CAMPASS EXTRA」が有観客&配信で開催
    2020/10/09 18:18
    柏の野外音楽フェス「CAMPASS EXTRA」が有観客&配信で開催

    千葉県柏市で開催されている「CAMPASS(キャンパス)」という野外音楽フェスはご存知でしょうか? 例年は毎年4月〜6月の間に行われており、今年2020年は新型コロナウイルスの影響により中止となっていたのですが、10月31日に「CAMPASS EXTRA」として開催が発表され、昨日第一弾ラインナップが発表となりました。 私個人的にとても好きな音楽フェスで、ご存知ない方には是非知って欲しいですし、成功もして欲しい気持ちもあり、今日はこの「CAMPASS」についてご紹介したいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ’50年代ジャズを熱く鳴らす! WEのシェルリード線 【モノラルカートリッジと相性抜群!】
    2020/10/08 08:02
    ’50年代ジャズを熱く鳴らす! WEのシェルリード線 【モノラルカートリッジと相性抜群!】

    モノラルカートリッジと相性が良かった! WEのスズメッキ単線シェルリード線 モノラルカートリッジと相性が良かった! WEのスズメッキ単線シェルリード線 ヘッドシェルとカートリッジを繋いでいるリード線 ヘッドシェルは重さや素材の違いだけでなくリード線にも注目! 憧れの WE ウエスタン・エレクトリックというケーブル モノラルカートリッジのAT-MONO3 に繋いでみる WEスズメッキ単線のリード線で聴く「Workin’ with Miles Davis Quintet」 ヘッドシェルとカートリッジを繋いでいるリード線 アナログレコードプレーヤーのトーンアームに取り付けるカートリッジは、ヘッドシェ…

    audiojazz

    人生を豊かにする!! ★趣味のオーディオ幸福論★ audiojazz’s blog

  • コロナショック以降に閉店となったライブハウス一覧
    2020/10/07 21:26
    コロナショック以降に閉店となったライブハウス一覧

    新型コロナによる経営的な影響を特に強く受ける飲食業ですが、ライブハウスの多くも飲食店営業として申請を行っています。 次第に来場者を入れた営業も再開をし始めてはいますが、真っ先にクラスター源と名指しされた事もあり、その間に既に閉店をしてしまったライブハウスも数多く出てしまいました。 これを"数多く"と漠然と認識するのではなく、具体的にどの位の数なのかも知るべきだと思い、今回は私なりにコロナショック以降に閉店となってしまったライブハウスの数や時系列、地域などから、実情を少しでも正確に把握できればと考えています。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 呼び鈴、ドアチャイム効果音いろいろ [著作権フリー/Audiostock]
    2020/10/06 00:14
    呼び鈴、ドアチャイム効果音いろいろ [著作権フリー/Audiostock]

    はおう丸です。 今回は、Audiostockに登録しているドアチャイム、いわゆるピンポンの効果音の紹介です。 // 呼び鈴、ドアチャイム 効果音いろいろ [著作権フリー/Audiostock] Audiostockで試聴 まずは一番スタンダードなやつです。デジタル式のインターホンではなく、アナログのものを再現しています。分解したら中にベルが入ってるタイプです。 上の音とほぼ同じですが、タイミングがやや早いです。この手のタイプのドアチャイムは、ボタンを押している間は「ピン」、ボタンを離すと「ポン」なので、押す人によってタイミングに個性が出ますよね。 上のより更に速いです。配達の人は忙しいので、テ…

    はおう丸/HMSounds

    フリー音楽・効果音制作 HMSounds

  • 音楽業界で働くために必要なスキルと心構えについて
    2020/10/05 23:23
    音楽業界で働くために必要なスキルと心構えについて

    「音楽業界の仕事がしたいと思っているのですけど、持っておいて方が良い資格や技術ってありますか?」 少し前にそんな質問をもらいました。 結論だけを言えば、一部の技術職を除けば必須な資格や技術というのは音楽業界の場合はありません。 その時に自分なりに答えたり考えたアンサーを、参考までにここでもまとめてみたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 目線を視聴者全てに提供できるという配信ライブの強み
    2020/10/04 21:47
    目線を視聴者全てに提供できるという配信ライブの強み

    ライブ配信の場合、演奏者のカメラ目線=目が合っているような錯覚を覚えますよね。 好きなアーティストであれば、目が合うと嬉しい場合が多いのです。 フレーム内の登場人物が少ないほど、私的な映像のように感じますし、バストアップくらいに寄りの絵だったりすると1対1のような気分にさえ陥ります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 音楽によって幸福度が向上するというアンケート結果
    2020/10/03 20:00
    音楽によって幸福度が向上するというアンケート結果

    米国発のオーディオブランド、「Sonos(ソノス)」が実施したアンケート結果のお話です。 このアンケート結果を一言で表すのであれば、 「音楽を聞くことは、幸福度の向上に良い影響を及ぼす。」 というものでした。 音楽を聴くだけで幸福度が高まるのであればそんな良い事はありませんし、音楽を好んで聴く方が増える事は嬉しい事この上ないので、アンケート自体は昨年の結果となりますが、詳しくこのアンケート結果を読み解いていき、皆さんと幸福をシェアできたらなぁと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 「音楽文化」と「音楽業界」を混ぜない議論にするために
    2020/10/01 16:43
    「音楽文化」と「音楽業界」を混ぜない議論にするために

    コロナ禍でライブコンサートを中心に不安の募る音楽業界ではありますが、SNSやニュース記事等でのコメントや議論をみていると、「音楽文化」と「音楽業界」を混ぜてしまっていると感じる事も多かったので、その使い分けなどを整理してみたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • TINY RECORDS的今月の在宅BGM:9曲【2020年9月】
    2020/09/30 18:42
    TINY RECORDS的今月の在宅BGM:9曲【2020年9月】

    完全在宅ワーカーの筆者が、その月に良く聴いたリリース楽曲をただただご報告するという在宅BGM企画の2回目です◎ 今回も先月と同じく9曲(と決めている訳ではないのですが)、順不同で思いつくまま愛聴した楽曲をリストアップしていきますので、気になるアーティストや楽曲があったら是非聴いてみてください。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 音楽業界において最も難い局面を迎えるコンサートプロモーター【コロナ禍】
    2020/09/29 19:23
    音楽業界において最も難い局面を迎えるコンサートプロモーター【コロナ禍】

    Go Toイベントキャンペーンもスタートが迫り、うっすらとではありますが、再開の兆しも見えてきた音楽コンサート業界。 音楽業界はかつてのCDセールスを中心としたビジネスモデルから、ライブコンサートに軸足を移して久しく、コロナ禍によりコンサート業界のみならず、音楽業界全体の危機としてその存続が懸念されていました。 しかしながら、数ある音楽業界内の業種の中でも、イベンター/コンサートプロモーターが目立って難局を迎えていると私は考えています。 今日はその理由の説明と、私なりの一案を書いていきたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 音楽業界の飲みニケーションの頻度やその必要性について
    2020/09/28 22:47
    音楽業界の飲みニケーションの頻度やその必要性について

    音楽業界って飲み会多そう。。。 もしかしたらそんなイメージを持たれている方も少なくないかもしれません。 結論から言うと、確かに一部毎日のように後輩などを伴って飲み歩く人もいるにはいますが、音楽業界だからとその頻度が特に多いといった事は無いと感じています。 とはいえ、音楽業界といっても組織規模や業務内容は広く多岐に渡るので、どこにフォーカスするかで変わってくる面も多々あります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • Go To イベントキャンペーンとは?その内容と期待と懸念点
    2020/09/27 21:18
    Go To イベントキャンペーンとは?その内容と期待と懸念点

    Go To イベントキャンペーンが10月中旬を目安に開始されるとのニュースが報じられました。 音楽ファンや関係者が中心の私Twitterタイムラインでは、「Go Toライブハウス早よ!」的な投稿を散見したりもしましたが、そういった意味では"待望の"とさえ言える施策です。 無論、Go Toキャンペーンは経済政策であって、感染対策ではありません。 新型コロナは終息していない中での"Go To"な訳ですから、感染を恐れる人にとっては「そうは言っても。。。」と感じる方だって少なくはないでしょう。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【My Favourite gigs②】 ソウル・フラワー・ユニオン at FUJI ROCK FESTIVAL '2000【フジロック】
    2020/09/26 15:09
    【My Favourite gigs②】 ソウル・フラワー・ユニオン at FUJI ROCK FESTIVAL '2000【フジロック】

    当時のフェス・フライヤーを見ると、2日目のFIELD OF HEAVENのトリとして表記がされていますが、私が観たのは3日目のPRIMAL SCREAM(プライマル・スクリーム)の後のグリーンステージの大トリ、クロージングアクト的に登場した彼らのライブでした。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ブリットポップを代表するバンド16選&名盤18選
    2020/09/25 19:20
    ブリットポップを代表するバンド16選&名盤18選

    ファッションでも音楽でも、90年代の再評価が高まっている昨今。 今の若い方にとっては、当時自分が70'sパンク/パワーポップやパブロック、ネオモッズあたりを掘り下げていたよりも遠い過去の音楽に触れる事になります。 時を経て、ジャンルとしてのステータスも確立された感もありますし、記憶が残っているうちに基本的なアーティストと作品くらいはまとめておきたいと思い、今回はブリットポップを代表するアルバムをまとめてみたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • かわいらしい動物や子供に!ほのぼのBGM2曲 /著作権フリー[Audiostock]
    2020/09/23 23:37
    かわいらしい動物や子供に!ほのぼのBGM2曲 /著作権フリー[Audiostock]

    はおう丸です。 今日は、かわいい動物動画や子供が遊んでいるような場面に合う、ほのぼのとしたかわいらしいBGMの紹介です。 かわいらしい動物や子供に!ほのぼのBGM /著作権フリー[Audiostock] Audiostockで試聴 テンポもゆったりとしてて、メロディも柔らかい木管のクラリネットの音で奏でられる、かわいらしい曲です。バックはトロンボーン、オルガン、パーカッションと、比較的シンプルな曲です。 ループ仕様も用意してあるので、長編動画でも対応できます。 続きまして、 こちらも同様に、ゆったりとしてのんびりほのぼのとした曲です。左側に木琴がいるのが上の曲と違う点ですかね。途中からミュート…

    はおう丸/HMSounds

    フリー音楽・効果音制作 HMSounds

  • 6万人の視聴者数を集めたサカナクションのオンラインライブ『SAKANAQUARIUM 光』に見る収益化の可能性
    2020/09/23 18:26
    6万人の視聴者数を集めたサカナクションのオンラインライブ『SAKANAQUARIUM 光』に見る収益化の可能性

    8月15日、16日の2日に渡り開催された、サカナクションによるオンラインストリーミングライブ『SAKANAQUARIUM 光』は、チケット料金4500円(早割4000円)で視聴が可能となり、メディアやメンバーの口からも6万枚をセールスしたことが発表されています。 チケット料金4000円×6万枚=2億4千万円 を売り上げたという結果になります。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ブログではなくワンパーソン・メディアと名乗ることにしました◎
    2020/09/22 21:13
    ブログではなくワンパーソン・メディアと名乗ることにしました◎

    タイトルの通り、 「ワンパーソン・メディア」 と名乗ることにしました。 理由は大きく2つありまして。 ひとつめが、"ブログ"という呼称が印象を限定するデメリットをうっすら感じていました。 どうしてもブログというと、"日記"のイメージが強い事や気軽に始められることもあり、「さして有益な情報は書いてなさそう。」とか「ラフに運営してそう。」と対外的に思われてしまうフシもあると思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【Artist File③】THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)から受けたロックンロール原体験
    2020/09/21 18:18
    【Artist File③】THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)から受けたロックンロール原体験

    人それぞれに、大きな影響を受けたり気持ちを救われたり、数年、数十年後に振り返ってみても、自分にとってその大きさを実感させられる存在があるはずです。 ファッションやアート、映画や本など、その対象は様々です。 私の場合、その最たる存在がTHE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)でした。 何しろ社会現象的な人気や話題性を持っていたので、きっと同世代(私は1978年生まれ)の方の中には、同じように感じている方も少なくはないはずです。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 大好きな日本のインディーバンド10組③【2010年前半〜中頃】
    2020/09/20 17:35
    大好きな日本のインディーバンド10組③【2010年前半〜中頃】

    2010年〜10年代中頃にかけての間に出会った沢山の素晴らしいバンドを振り返り、あわよくばご存知なかった方にも聴いてもらえれば。。。 そんな淡い期待も込めた企画も今回で3回目。 都合30組と当初の想定以上に大ボリュームなご紹介企画になってしまいましたが、それだけ私自身も熱狂させられていた証拠ですね。 過去2回は以下になるので、もしご覧になっていない方は併せて是非、お気に入りバンドをおディグリくださいませ◎

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【2020年9月】日本国内アーティストYouTubeチャンネル登録者数ランキング【おまけで海外も】
    2020/09/19 12:10
    【2020年9月】日本国内アーティストYouTubeチャンネル登録者数ランキング【おまけで海外も】

    オリコンやビルボードなど、その時代の流行をチャート形式で視認する事はできますが、基本的にはいずれも”楽曲”のチャート。 「アーティスト(ミュージシャン)そのものの現在の人気や注目度はどこに集まっているのだろう?」 楽曲のチャートを見ているとそんな興味も湧きました。 アンケート形式でそんな集計をしたサイトなどもあったのですが、音源視聴の大きなプラットフォームでもあり、"登録"という投票にも近い行為を伴うYouTube(ユーチューブ)の登録者数から、楽曲ランキングとはまた別のアーティスト単体の人気を探ってみる事にしました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • エンタメ化へのマイナス感情と憧れ。アーティストの二極化への分岐点
    2020/09/17 20:48
    エンタメ化へのマイナス感情と憧れ。アーティストの二極化への分岐点

    様々な分野で思慮や推量されている中間層の衰退による二極化。 アパレル業界を見てみると、バレンシアガやルイ・ヴィトンをはじめとするハイブランドや、ユニクロのような低価格帯の小売店はなるほど好調のように見受けられます。 確かに、インターネットやSNSの普及・発達により、技術や知識などの情報共有が容易な時代となり、かつての「安かろう悪かろう。」という先入観もなくなり、低価格でも良い洋服は買えますし、安いお店だからと美味しくない食事を提供する店は近年ほとんど無いと思います。 見渡してみると、どの分野においてもこの二極化や格差の進行は見て取れる事が多いので、今日は音楽アーティストにもそれが当てはまるのかを考えてみたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 「レコードの売り上げがCDを上回る」というニュースの正しい読み方
    2020/09/17 02:30
    「レコードの売り上げがCDを上回る」というニュースの正しい読み方

    先日、アナログレコードの売り上げがCDを上回ったというニュースがあり、それを受けてレコードファンを中心に湧き立っています。 しかしながら、このニュース見出しだけを見ると、レコード需要や売り上げが爆伸びしているようにも感じてしまいますし(レコード好きバイアスかかると特に)、「これからはレコードの時代だ!」という歓喜のツイートまで見かけましたが、そう受け取ってしまうのには少々乗り切れない自分がいます。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 恋愛ドラマ向けピアノ曲 /著作権フリー[Audiostock]
    2020/09/16 01:35
    恋愛ドラマ向けピアノ曲 /著作権フリー[Audiostock]

    はおう丸です。 今日紹介する曲は、恋愛をイメージしたピアノのバラード曲です。 恋愛ドラマ向けピアノ曲 /著作権フリー[Audiostock] Audiostockにて試聴 恋愛系ピアノバラード 、恋する女の子 著作権フリー音源・音楽素材 [mp3/WAV] | Audiostock(オーディオストック) 曲のイメージとしては、恋愛ドラマや映画で、きゅんきゅんするようなシーンで流れる感じです。感動の出会い、再会のシーンとかでもいいですね。 基本はピアノです。後半からストリングスが加わって曲を盛り上げてくれます。ところどころに、Cubaseのコードアシスタント機能を使ってみた曲で、曲の合間にちょっ…

    はおう丸/HMSounds

    フリー音楽・効果音制作 HMSounds

  • 1年に一度も行かない人が過半数!?高い成長可能性を秘める音楽ライブ・コンサート業界
    2020/09/15 00:02
    1年に一度も行かない人が過半数!?高い成長可能性を秘める音楽ライブ・コンサート業界

    下降する音源販売ビジネスに代わり、音楽コンサート業界が成長ビジネスとして音楽業界を支えている大きな理由の一つとして、 「パイや潜在顧客を取り切っていない。」 という事を以前以下の記事で書きました。 これは体感や印象から書いた話ではなく調査結果に裏付けられたもので、タイトルの通り、統計上【音楽コンサートに来場する人の割合は、1年に一度さえ行かないという人が過半数】となっています。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • ヒトではなくハコで顧客獲得・集客すべき理由【ライブハウス経営】
    2020/09/13 19:29
    ヒトではなくハコで顧客獲得・集客すべき理由【ライブハウス経営】

    ライブハウスの営業収益(集客)構造には大きくふた通りに分けられると考えています。 タイトルにもある通り、"会場スタッフに顧客を付ける"か、"会場に顧客を付ける"かです。 前者は比較的小規模会場に多く見られる手法で、店舗営業の多くを会場主催イベントや、会場側から主催者へ営業をかけるなど、会場側が主体的に日程を埋めていきます。 後者は営業の大半がホールレンタルで埋まり、会場主催など主体的な営業は月にほんの数日程度の空き日程に留まります。 90年代のバンドブームやバブル景気の頃をピークに、長らくライブハウスは「潰れないビジネス」とも呼ばれていました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • モスバーガーの新CMに山本彩さん新曲&本人登場 モスバ
    2020/09/13 00:34
    モスバーガーの新CMに山本彩さん新曲&本人登場 モスバ

    はおう丸です。 最近、さや姉の記事書いてなかったなぁと気付いたので、久々に書きます。 モスバーガーの新CMに山本彩さん新曲&本人登場 モスバーガー、なんて略す? 事件はコロナが世界を闇に陥れんとする今春に起こりました。 モスバーガーのことをモスバって言ったら笑われたんですけど言いません? — 山本彩 (@SayakaNeon) 2020年3月14日 関西では、マクドナルドをマクド、ユニバーサルスタジオジャパンをユニバと呼ぶので、モスバと3文字略するパターンはアリなのですが、ちょっとだけ世間がザワついてしまい、モスバーガー公式さんからも「新しい呼び名ありがとうございます」とツッコまれたりしてまし…

    はおう丸/HMSounds

    フリー音楽・効果音制作 HMSounds

  • 大好きな日本のインディーバンド10組②【2010年前半〜中頃】
    2020/09/12 18:31
    大好きな日本のインディーバンド10組②【2010年前半〜中頃】

    国内インディー華やかなりし2010年前半から中頃にかけて、毎月何回も主催や参加をしたバンド&DJのイベント。 当時感じていた以上に今改めて振り返ってみると素晴らしいバンドが存在していて、幸運な事にそんな多くのバンドと交流も持つ事ができ、一緒に沢山の幸福な夜を過ごしました。 現在活動をしておらずとも、音源や映像が残ってさえいれば出会い大ファンになれるというのも音楽の良いところ。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 【インタビュー】ビジネスパーソンから学ぶ音楽業界の今後【若月優(クウェル株式会社 / アクセンチュア株式会社)】
    2020/09/11 18:16
    【インタビュー】ビジネスパーソンから学ぶ音楽業界の今後【若月優(クウェル株式会社 / アクセンチュア株式会社)】

    コロナショック以降、存続が危ぶまれその今後が問われ続けている音楽コンサート業界。 "解決・改善"を考えていく上で、異業種のビジネスパーソンの話を聞くことで、主観や共感に依存しない、客観的でドライな助言や知見を聞く事が出来るのではないかと考えました。 今回は、クウェル株式会社 / アクセンチュア株式会社で様々なサービスや広告のコミュニケーションプランニングを行う若月優さんにインタビューとしてお話を伺いました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • Audiostockコンピアルバムに2曲収録 Spotify/LINE MUSIC/AppleMusic
    2020/09/10 00:46
    Audiostockコンピアルバムに2曲収録 Spotify/LINE MUSIC/AppleMusic

    はおう丸です。 Audiostockさんの新たな取り組みに、コンピレーションアルバムの配信というのがあり、このたび僕の曲がそれに収録されることになりました。 元々Audiostockさんは、著作権フリーの音楽を有料で販売するというのが主でしたが、これは、最近はやりのサブスクリプション、いわゆるサブスクの音楽配信に登録しておけば、タダでガンガン聴けますよというやつです。 聴けるサービスは、Spotify、LINE MUSIC、Apple Music の3つです。僕はどれも登録してないので、正直よく分かりません。 Audiostockコンピレーションアルバムに2曲収録 Asa-kusa City …

    はおう丸/HMSounds

    フリー音楽・効果音制作 HMSounds

  • 経営者がすべき問題解決を求められ疲弊するライブハウス現場スタッフ【コロナ禍】
    2020/09/08 23:56
    経営者がすべき問題解決を求められ疲弊するライブハウス現場スタッフ【コロナ禍】

    見るからにスパイシーなタイトルですが、おそらく内容もライブハウスの経営層にとってはカッとなるものになるかもしれません。 内容はタイトルの示す通り、経営上の難題が山積みとなっている音楽系ライブハウス(今回は小規模会場のみについてになります)の問題解決への取り組みが「現場スタッフに丸投げされ過ぎてはいないか?」と強く感じた為、その事についてのお話となります。 反対に、経営者側の苦悩や苦痛、ストレスもとても同情の気持ちが芽生えている所もあり、合わせて考察していきます。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • アメリカの砂漠で過ごす一週間。奇祭?アートフェス?『バーニングマン』とは
    2020/09/07 17:55
    アメリカの砂漠で過ごす一週間。奇祭?アートフェス?『バーニングマン』とは

    バーニングマンというお祭りをご存知でしょうか? お祭りと言っても日本ではなく、アメリカ・ネバダ州のブラックロック砂漠という場所で年に一度開催され、奇祭とも呼ばれているフェスティバルです。 かなり説明の難しい開催内容でもあるので、「名前は知っているけど詳しくは知らない。」という方も多いと思います。 今年は新型コロナの影響でリアル開催は中止となり、オンライン上でバーチャル・フェスとして開催されました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 音楽フェス/イベント終了後の「感染者発生有無の報告」のやるせなさや怖さ
    2020/09/06 21:51
    音楽フェス/イベント終了後の「感染者発生有無の報告」のやるせなさや怖さ

    有観客ライブについては、300人以下ほどの小規模ライブハウスを中心に再開されていましたが、この1ヶ月ほどで1,000人キャパ以上の大きな会場での有観客ライブも増えています。 そして、公演終了2週間後を過ぎると、 「感染者の発生はありませんでした。」 そんなアナウンスが主催よりされています。 このアナウンスが求められてしまう事や、関係者や音楽ファンがこの報告に一喜一憂しなければならない事に、引っ掛かりややるせなさを感じました。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • USレーベル「カラー・レッド」が日本のアーティストへ向けたワールド・デビュー・オーディションを開始
    2020/09/05 19:12
    USレーベル「カラー・レッド」が日本のアーティストへ向けたワールド・デビュー・オーディションを開始

    多くのインディーミュージシャンに向けた情報を本日は。 アメリカのレコード会社「COLOR RED(カラーレッド)」が、日本のアーティストを発掘し、同社から世界デビューを目指したリリースや展開をサポートする為のオーディションを開始したそうです。 今日はこのオーディションについての情報共有にちょっとした私見も添えて、お届けいたします。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 瑛人「香水」はなぜ大ヒットしたのか?その一連の流れや要因は?
    2020/09/04 18:16
    瑛人「香水」はなぜ大ヒットしたのか?その一連の流れや要因は?

    2020年を象徴する一曲として、もはや異論の挟みようもない状況へと押し上げられた瑛人の「香水」。 瑛人「香水」のヒットからは、近年のヒットソングの一つのピークのようなものさえ感じた所もあり、一連のヒットまでの流れのおさらいや、その要因の考察をしていきたいと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • 『オフィシャル・トップ50・ブリットポップ・ソング』の所感やおすすめ曲のご紹介
    2020/09/03 19:50
    『オフィシャル・トップ50・ブリットポップ・ソング』の所感やおすすめ曲のご紹介

    ブリットポップの歴代セールスを集計したチャートのトップ50のランキングが、BBCラジオ2内『オフィシャル・トップ50・ブリットポップ・ソング』で発表されてました。 ランキングは、オフィシャル・チャート・カンパニー(全英チャートの集計なども行なっている日本でいうオリコンのようなもの)のデータに基づくものとの事なので、ビルボードのような複合チャートではなく、セールス・チャートというものになるのかと思います。

    TINY RECORDS

    TINY MUSIC LIFE

  • iZotope RXが更に進化を遂げた!RX8はすごいやつ
    2020/09/03 09:54
    iZotope RXが更に進化を遂げた!RX8はすごいやつ

    はおう丸です。 iZotopeから、RXの最新バージョンRX8がリリースされたようなので、ご紹介したいと思います。確実な情報は、下の公式サイトにて確認できます。 www.izotope.jp iZotope RXが更に進化を遂げた!RX8はすごいやつ iZotope RXとは iZotopeのRXシリーズは、オーディオ編集ソフトの一つです。たとえば、WAVやMP3を連結したりカットしたり、音量を上げたり下げたり、フェードイン・フェードアウトといったようなオーディオファイルを編集する基本機能はもちろん、ノイズ除去、一部周波数帯から音を除去するといった特殊機能、更には歌モノmp3から歌をカットする…

    はおう丸/HMSounds

    フリー音楽・効果音制作 HMSounds

カテゴリー一覧
商用