バス(車) 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/10/19 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
イカ兄さんさん
  • 情報提供北都交通 札幌200か4787 新型エアロエース MS06 空港連絡線 道東のバス・列車 イカ兄さんのブログイカ兄さんさんのプロフィール
  • 本日2つ目は北都交通が最近新製導入した新型のエアロエースです。 この車両は北海道では明日萌観光が貸切用途で新製導入した3台に続いて2社目の導入で路線車としての導入は北海道初めてです。 また、北都交通の空港線ではMS8は多々いるもののMS9は在籍しておらず、この顔も初登場になりました。 今回は1台のみの導入ですのでこの先導入されていくのか気になるところです。 以上です。 ※画像の転用・転載はしないでください

2位
いりたさん

3位
HT225AAさん
  • 情報提供杉崎観光バス 1003 バス三昧HT225AAさんのプロフィール
  • 東京から夜行便で大阪へ到着した杉崎観光バスのエアロクイーンで,4列シートながらゆったり10列のトイレ付仕様のPremium Cruiseです。湘南230い1003 BKG-MS96JP(年式不明)
4位 吉田 翔太さん
  • 情報提供都市伝説? 高速道路(4) hino_airloopのブログ吉田 翔太さんのプロフィール
  • ETCでない場合、高速道路を走行するに必要な「高速道路通行券(略:通行券)」。使用後、山積みになりがち・・・・・。皆さんのクイズで〜す・・・。使用済みの通行券は、この後どうなるでしょうか・・・?ヒントは再生。な〜んだ・・・・・・・・?すぐには返事出来ませんが、ドシドシお答え下さい。
5位 木下次郎(ハイランドレール)さん
  • 情報提供Vol.273 台湾製バス輸入を発表した会社が破産!年間60台の輸入計画も幻に。 架鉄@コラムシフト(Phase2)木下次郎(ハイランドレール)さんのプロフィール
  • 博洋自動車(株)(福岡)/破産開始決定http://n-seikei.jp/2017/10/post-47164.html聞いたことのある社名だけど何だっけと思ったら、台湾製バスの輸入販売開始を発表した会社でした。しかも記事によると、その事業が不振でコケて結局は破産という残念な結果になってしまったとのことです。台湾のジャーマモーター(嘉馬汽車)から年間60台の輸入という壮大なプランも夢に散った訳ですね。記事によると、「日本のバス運行業者は台湾製
6位 特別なRB10さん
  • 情報提供京成バスお客様感謝フェスティバル 2017 特別なRB10特別なRB10さんのプロフィール
  • 本日華々しく開催された京成バスお客様感謝フェスティバルに行ってきました。訪問者を暖かく迎える幕張本郷駅の「京成バスのご案内」。京成バスの連接バスに乗って幕張メッセ中央へ着きました。東武動物公園の人気者グレープ君急死でフレンズが悲嘆にくれるなか「かばんちゃん」の内田彩さんのライブがあるとのことで私以外の乗客はこちらへ行ってしまいました。冬の訪れを感じさせる気温ですが会場に着くと、チュバチュバワンダー
7位 いりたさん
8位 吉田 翔太さん
  • 情報提供名鉄バス 2912 hino_airloopのブログ吉田 翔太さんのプロフィール
  • 平成29年9月15日 郡山駅西口バスプール内にて。↑場所的にタブーだけと・・・。何せこの日は何らかの理由で2時間半遅れた「福島行き」。しかも、3619号車ではなく当車両だった為、慌てて撮影。登録番号・・・・・名古屋200か-車番・・・・・・・・・2912所属営業所・・・名古屋中央営業所配属年月・・・・・平成2_年__月車検・・・・・・・・・型式・・・・・・・・・BKG-MS96VP年式・・・・・・・・・平成2_年製造番号・・・・・3_ ____エンジン・・・・・・・・直6 6R10(T4)出力・・・・・・・・・420ps/1800rpmトルク・・・・・・・・・
9位 イカ兄さんさん
  • 情報提供道美観光 札幌200か4386 初代セレガGJ 道東のバス・列車 イカ兄さんのブログイカ兄さんさんのプロフィール
  • 本日1つ目は道美観光が所有するセレガGJです。 道美観光は苫小牧市に本社がありますが、どうやら札幌ナンバーの範囲に営業所があるようです。 車両は初代セレガの前期型でホイールベースが短縮される前の形になります。 他の特徴は側面窓が全固定窓な点が特徴になります。 以上です。 ※画像の転用・転載はしないでください。
10位 唐櫃2977さん
  • 情報提供阪急バス オリジナルトミカ 唐櫃2977の鉄バスブログ唐櫃2977さんのプロフィール
  • 昨日10月14日に、9月のバスまつり中止で発売延期になった阪急バスオリジナルのバスコレ・トミカが川西能勢口駅での販売会で発売開始されました。昨日紹介した、バスコレがバスマニア向け商品であるのに対し、こちらはお子様向けとしてトミカも同時発売となりました。私も、大きなお子様ではありますが小さいころからトミカが好きですのでこちらもしっかり買わせてもらいました。バスコレ同様、こちらも90周年記念事業におけるグッ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 HT225AAさん
12位 すみれ.net blog版さん
13位 すみれ.net blog版さん
14位 まぁ〜くんさん
  • 情報提供ICOCAエリア2018年夏に一体化 まぁ〜くんの乗り物情報日記まぁ〜くんさんのプロフィール
  • ICOCAエリアが2018年夏〜2019年春にかけて大幅拡大されることになりました。2018年夏には福井県内の北陸本線各駅・山陽本線の相生〜和気間にある4駅・赤穂線の播州赤穂〜長船間にある9駅で同時にICOCAサービスを開始、これにより北陸・近畿・中四国のICOCAエリアが1つにつながるために、2018年春に拡大に先駆けて200キロ制限などを導入、その後2019年春に車載型IC改札機を導入した上で境線へも拡大されることになりました。※後程
15位 奈良交通ファンの人さん
  • 情報提供阪神バス 神戸200か50-13 奈良交通とバス撮影記(旧奈良交通ファン)奈良交通ファンの人さんのプロフィール
  • 阪神バスが保有するエアロエースです。同社が久しぶりに導入したサラダエクスプレス塗装では無いリムジン塗装を纏った1台です。年式は2017年式となる1台で、MS06系の車両が登場し一部事業者では納入されたからのQTG-規制車となる1台です。仕様からもわかる通りリムジンバスに特化した45人乗りに補助席が設定されている定員重視仕様と思われます。・・・車両データー ・・・・所属会社→ 阪神バス・所属営業所→ 浜田営業所?・登
16位 奈良交通ファンの人さん
  • 情報提供岩手県北バス 岩手200か20-01 奈良交通とバス撮影記(旧奈良交通ファン)奈良交通ファンの人さんのプロフィール
  • 岩手県北バスが保有するセレガR FSです。岩手県北バスでは着実に増加している京王バスグループの高速仕様の中古車や路線車が増えておりこの車両もその1台となる車両です。詳細な年式は不明ながらサイドステーの形状から2003年以降に製造された1台となっています。フロントのライトが黒色に塗装では無く県北バスの塗装に塗られているところからも非常に違和感を感じる1台になっています。・・・車両データー ・・・・所属会社→
17位 特別なRB10さん
  • 情報提供バス停「流山広小路」と京成バスの思い出 特別なRB10特別なRB10さんのプロフィール
  • 今年も例年千葉・幕張で開催される京成バスフェスティバルが近づいてまいりました。以前野07 流山駅前線のお話をいたしました。バスに乗ることに夢中になっていた小学生当時住んでいた家が野07のバス停のすぐ近くにあり野田に東武バスがいた時代に最も乗車回数の多い路線であったろうと思います。この路線は終点流山駅前に到着する前に「流山広小路」という停留所を経由していました。その停留所には際立った特徴がありました。「
18位 スパルタンえこさん
19位 エルガミオさん
20位 HT225AAさん
21位 kmsk50さん
  • 情報提供3号機 テール台 kmsk50kmsk50さんのプロフィール
  • 3号機のテール台だが、前オーナーがカットしたので短い。貴重なテール台を何でカットするのか?試しに安い社外品の5L用テール台を購入。本体は使わず、5Lフレームに付けるアダプターを利用して、カットしてあるテール台に利用する。社外テール台本体を使わない理由として、リアフェンダーに取り付ける足が無いこと。とりあえず、仮組がこちら。このシート、純正の方がいいね。にほんブログ村にほんブログ村
22位 唐櫃2977さん
  • 情報提供バスコレ 阪急バスオリジナルバスセット 唐櫃2977の鉄バスブログ唐櫃2977さんのプロフィール
  • 本日は川西能勢口駅にて、ザ・バスコレクション(バスコレ)「阪急バスオリジナルバスセット」の発売会があったので行って買ってきました。今回の発売会は、同時発売のオリジナルトミカ(別記事にて紹介予定)ともども、9月に実施予定であったバスまつりが台風にて中止になり販売が延期になったことによる措置だと思われます。そのため、今回が初めて販売される機会となりました。事業者限定のバスコレのセットとしては、阪急バスは今
23位 tomさん
  • 情報提供1879.  ”スカ色幅の湘南色” クハ111 時々 撮りバスtomさんのプロフィール
  • 国鉄の111系は最初、湘南色で登場し東海道本線に投入されています。その後、横須賀線に投入され、当初は ”湘南色” と同じ幅で、白/紺に塗装されたそうです。ところが白の面積が広く”締まらない!”という意見が出されて、紺の幅が上下とも太くなったそうです。そのため、通常は 湘南色 と スカ色 は塗り分けの幅が異なっています。クハ111−477       汽車会社(1968年製)            昭和
24位 LAITAさん
25位 鉄バスさん
  • 情報提供熊本22か2717 鉄バスnoブログ鉄バスさんのプロフィール
  • この車両は都市バスが所有する西工58MC(元熊本市営)です。主に交通センターを中心に運用されてます。ツーステ幕式方向幕入口は折戸熊本22か2717車番 2717都市バス、小峰営業所、所属
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 まぁ〜くんさん
  • 情報提供大井町線急行7両化&新型車両導入 まぁ〜くんの乗り物情報日記まぁ〜くんさんのプロフィール
  • 大井町線の急行の7両編成化と新型車両の導入が発表されました。大井町線では田園都市線からのシフトが進むなどして年々混雑が激しくなっていることもあり、11月4日から急行の7両編成での運行を開始、2018年3月までに6000系全編成の7両編成化を進めてダイヤ改正を実施、また田園都市線に導入される「2020系」をベースにした新型車両である「6020系」を2018年春に導入することも決まっています。2018年3月に計画しているダイヤ改正で
27位 無間道さん
28位 cubic541さん
29位 鉄乗り復活さん
  • 情報提供南伊豆東海バス 下田ー須崎線に乗る 駅乗下車と旅行貯金と簡易乗りバス記鉄乗り復活さんのプロフィール
  • 昨日の活動で乗った表記のバスについて記す。下田駅から須崎までのローカル系統で平日8本である。終点近辺は漁港の狭隘な路地ともいえる路線環境で、古くからの日本の海岸風景である。午前中に往復したのだが往復...
30位 cubic541さん
31位 吉田 翔太さん
  • 情報提供会津バス 郡山134 hino_airloopのブログ吉田 翔太さんのプロフィール
  • 平成29年10月6日 49号国道 上戸ロータリーにて。な、な、なんと会津バス管内の湖南営業所にも中ロンHRが配属された。車内は見た限り、京王のスタイル。湖南に中ロンHRいても意味なそう・・・・・?
32位 tomさん
  • 情報提供1874.  仙台市バス キュービック(ワンステ) ”東武顔” 時々 撮りバスtomさんのプロフィール
  • 500台ほどの路線車をかかえる仙台市営バスです。4メーカーあるようですが、いすゞ車はほぼ”富士ボディ”だったようでIKキュービックは多くありません。平成12年に導入のIK−キュービックが6台稼動しています。そのほかに大阪市から移籍したフルノン車が4台あるようです。208(白沢)        KC−LV280N(2000年製)     平成29年10月6日      仙台駅西口ご覧のとおり、”東武顔”な
33位 らっぴんぐぅさん
  • 情報提供阪急宝塚線の運行標識看板など@川西能勢口 ad-car's〜ラッピングデスらっぴんぐぅさんのプロフィール
  • 10/14、川西能勢口駅で阪急の鉄道イベントが行われ、能勢電鉄ホームで、かつての阪急宝塚線で使われていた運行標識板が飾られていました石橋-箕面や、回送、もみじ以外は実際に付いているのは見たことありませんが、いずれもなんか懐かしさを感じさせますイベントでは宝夢が展示開放されていました。これももうすぐ終了かな?同日、川西能勢口では、先月のバスまつりで販売機会を失っていた、阪急バスの、バスコレやトミカの販売会
34位 エルガミオさん
35位 ひいろ〜さん
  • 情報提供広島電鉄・372 ひいろ〜の自己満足乗り物ブログひいろ〜さんのプロフィール
  • 写真は広島電鉄のエアロバスです。この車両は2001年式で、撮影時は広島〜松江間の「グランドアロー号」で使用していました。車内は4列シート並んでおり、座席中央部にも肘隠岐がありますが補助席の設置がある仕様だそうです。後部にトイレの設置もあります。塗装は見かける機会が少なくなってきたミリオン色の採用です。トランクは3スパン確保し、クーラーユニットは屋根上直結クーラー仕様です。所属会社・・・広島電鉄登録番号・・
36位 すみれ.net blog版さん
37位 ハーツラスさん
  • 情報提供十勝バス 1451 大地を駆ける北の颯ハーツラスさんのプロフィール
  • 1996年に導入されたセレガFDです。KC-規制の型式認定車だそうで導入は96年ですが実際は1995年式、また型式の通り高出力機関を搭載しています。車内は4列シート・縦11列の正席45席、補助席10席の55人乗りと経歴やエンジンとは裏腹に内装は至ってシンプルな物になっています。                          2015/8/8 新千歳空港にて所有…………十勝バス所属…………本社営業所登録…………帯広230あ1451シ
38位 oktk7017さん
  • 情報提供日立電鉄交通サービスの車両1(2017夏) きぬの鉄道・バスブログoktk7017さんのプロフィール
  • 今回は日立電鉄交通サービスの車両を紹介します。[水戸22あ1407] 日野レインボー(U-RJ3HJAA) 1991年古参の車両ですが、新塗装をまとっています。[水戸22あ1512] 日産+富士重(U-RM210GSN) 1992年旧塗装の車両も多く残っています。[水戸22あ1518] いすゞジャーニーK(U-LR332J) 1992年ジャーニーKも中引戸で導入されています。[水戸22あ1525] 日野レインボー(U-RJ3HJAA) 1992年[水戸22あ1983] 日産+富士重(KC-RN210CSN) 1996年製造当
39位 鉄バスさん
  • 情報提供長崎200か639 鉄バスnoブログ鉄バスさんのプロフィール
  • この車両は長崎県営バスが所有するいすゞキュービック(元横浜市営)です。主に中央橋・長崎駅を中心とする路線に入っています。ワンステLED方向幕入口は折戸長崎200か639車番 0S14長崎県営バス、矢上営業所、所属
40位 ももさん
41位 Liesse 20405さん
42位 more6446さん
43位 LAITAさん
44位 ひいろ〜さん
  • 情報提供中鉄北部バス3628 ひいろ〜の自己満足乗り物ブログひいろ〜さんのプロフィール
  • 写真は中鉄北部バスのブルーリボンです。この車両は1993年式のツーステップバスになっており、今年になって岡山(中鉄バス本体)から津山へと転属され活躍中です。撮影時は津山駅〜小田中〜プラント5〜奥津温泉間で使用していました。車内は2人掛け主体の前向きシートが並んでいます。所属会社・・・中鉄北部バス登録番号・・・岡山22か36-28 (1993年式)車種・・・日野自動車/ブルーリボン所属営業所と社内番号・・・津山営業所/NO.9
45位 PJ-MP37JMさん
  • 情報提供熊本バス#477 しろとあおの路線バスPJ-MP37JMさんのプロフィール
  • 熊本バスが保有するエアロミディMK。1994年式のU-規制車で、MKでは比較的珍しい短尺車です。関西圏からの移籍車です。・・・・・・・・・・ 車両データ ・・・・・・・・・・■所属事業者・・・・・熊本バス■所属営業所・・・・・熊本中央営業所■社内番号・・・・・・■車種・・・・・・・・三菱ふそう・エアロミディMK■シャーシ型式・・・・U-MK218F■年式・・・・・・・・1994年式■陸運局登録番号・・・熊本200か・477■撮影
46位 ustabiさん
47位 エルガミオさん
48位 奈良交通ファンの人さん
  • 情報提供北日本観光 盛岡210あ・666 奈良交通とバス撮影記(旧奈良交通ファン)奈良交通ファンの人さんのプロフィール
  • 北日本観光が保有するNew GALA HDです。まず関西では見かけることが居ない事業者となる事業者で、岩手県紫波町に本社を構える事業者です。創業は2006年と大型貸切免許が申請制度になってからの新規事業者組ながら、車両は最新の車両も多数確認できている事業者です。年式は不明ながらダッシュボード上に車線認識装置が追加されてからのモデルであることから比較的最近に導入された1台ではないでしょうか。・・・車両データー ・・
49位 oktk7017さん
  • 情報提供日立電鉄交通サービスの車両2(2017夏) きぬの鉄道・バスブログoktk7017さんのプロフィール
  • 引き続き日立電鉄交通サービスの車両を紹介します。[水戸200か671] 日野ブルーリボン(U-HU2MPAA) 1994年 元南海バス3扉の長尺ツーステップ車が移籍してきています。[水戸200か676] 日野レインボー(U-RJ3HJAA) 1993年 元南海バス中型車も移籍してきています。新車導入の車両と異なり前後扉です。[水戸200か698] いすゞ+富士重(U-LV324K) 1993年 元川崎鶴見臨港バスいすゞ車も導入されています。[水戸200か769] いすゞエルガミオ(PA-
50位 ひろしプロジェクトさん
  • 情報提供北海道初の自動運転バス実証実験を見に上士幌町へ行ってきました ひろしプロジェクトWEBひろしプロジェクトさんのプロフィール
  • ひろしプロジェクトです。いつもこのブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。ここ数年来で急速に開発が進められている自動運転技術。バスも例外でなく、日本では後述するソフトバンクの子会社「SBドライブ」やDeNAといったIT関連企業などが無人自動運転バスの開発を手掛けています。世界では無人自動運転バスの開発競争が始まっているともいわれていますが、運転手不足に悩む日本のバス業界にとって、自動運転は注目されて
更新時刻:17/10/19 13:30現在